2018年株主総会~日本トムソン

2018年6月28日、日本トムソンの株主総会に参加してきました。 前回の三菱自動車に続き、人生2回目の株主総会。最近有給使い過ぎなので今日は午前フレックスを申請しての参加ですw 場所はホテル・ルポール麹町(http://www.leport.jp/) 2階のロイヤルクリスタル。 規模は大きくないですが、きれいなホテルです。会場はそこまで広くない部屋で40人ほどが収容できる程度でしょうか。 時間ぎりぎりに行ったら前に役員の方々が着座されていて圧倒されましたw 恐る恐る着席。なかなか厳かな雰囲気です。株主の方もきちんとスーツ着てる人が多かったですね・・・前回参加した三菱自動車の株主総会ではラフなおじいちゃん、おばあちゃんがたくさんいたのですが・・ 会は宮地代表取締役社長の進行で進められます。リーダー性が感じられる声・振舞いです。特に問題なく会は進行し、最後の質問タイム。沈黙・・・・特になしwと思いきや1人だけ手が上がりました。質問内容は割愛しますが、役員の方が丁寧に回答していました。 日本トムソン、昨年の夏ごろから保有をしていて業績・株価順調に伸ばしていますが、恥ずかしながら今回初めてきちんと業務内容等を知りました。社長の宮地さんを始め経営陣の堅実さは感じることができました。引き続き微力ながら企業活動を応援させていただきたいと思います。      

2018年株主総会~三菱自動車

2018年6月22日、人生初の株主総会に参加してきました。 最低単元しか保有してませんが、、三菱自動車さんです。 今まで適当に株の売買を短期でしてきましたが、たまたま中長期的に保有しており、招集通知がきた時はかなりテンション上がりました! 人生経験の意味もあり、とりあえず参加してみよう、ということで有給をいただき参加してきましたw 場所はグランドプリンスホテル新高輪。不祥事問題ありましたがさすが大企業ですね。かなり広い会場です。 会場入場前のスペースでドリンクの無料配布をしていました。厚い日でしたので冷たい麦茶が喉に沁みます。。うまい。   いざ会場に入ってみると、椅子がずらっと並んでいます。500人ぐらい入るのでは・・というほどの広さ。実際の参加者は300人程度だったそうですが。椅子の上には音声翻訳機が置かれていました。そうです、今の三菱自動車は、カルロス・ゴーン氏が取締役会長の座に就いているのです。CEOは益子修氏。 会の進行は基本的にゴーンさんさんが仕切ります(ゴーンさんは英語)。今回は英語の勉強も兼ねて音声翻訳機は付けずにがんばりました:) 内容はさておき、ゴーンさんのプレゼン力は日本人の大企業経営者にはなかなか無いもので、とても面白かったです。 そして12時頃会は終了したのですが、実はこの後が最も楽しみにしていたイベント・・・懇親会です。 隣の会場に移ると簡単なビュッフェとドリンクが並んでいます。1人参加ということもあり最初の方はひたすら食べてました笑 この後諸々作業したかったのでお酒は泣く泣く我慢しました・・・ そんな時会場の一角が騒がしくなりました。遠目に眺めているとゴーンさんがいるようです。そしてなんと株主の方と会話をしたり写真撮影をしているようなのです。 とはいえ人気者のゴーンさん。大衆に囲まれ、引っ込み思案の自分にこれは順番回ってこないな~と思っていると、横にいたおじさまも同じ考えのようで、「これは無理だね~」という会話をしてました。そのように思いつつもなんとなくその場にとどまっているいるとあれよあれよという間に集団の前方の方に自分がいるではないですか。おじさんと、「あれ、やっぱりせっかくだし写真撮ってもらるようお願いする!?」みたいな会話に笑。ミーハーです。笑 そんなこんなでついに写真撮れちゃいました!一生の宝ですね。順番待ちの方多すぎて会話はできませんでしたが・・ というわけで今回は思わぬ収穫があり、参加して本当によかったと思える株主総会となりました。 今まで懇親会はやられてなかったそうですが、燃費不正問題があり、またルノー・日産・三菱で今後企業活動をしていくにあたって株主へのアピールをしたかったという面があるのでしょうか。株主への意識はとても強く感じられる株主総会でした。 他社の株主総会も行ってみたいですね~ また報告します。