オランダ産ふくろうのプロフィールはこちら

南伊豆の必ず行くべきスポット!大人気のヒリゾ浜へGo.


伊豆旅行に行ってきました。初日記事の続きになります。

スポンサーリンク

2日目(2018年7月15日)

さあ前日は修善寺に宿泊し、今日はいよいよ南伊豆です。西伊豆経由で行きます。

西伊豆は少しマイナーかも

Wordpressのfunctions.phpを編集する前は、編集前に必ずバックアップを取って保存してください。もし編集後、エラーが出るようでしたら、バックアップファイルを元に復元してください。

しれませんが、個人的にはかなり好きです。お店とか少なくて不便っちゃ不便ですが、とにかくひたすら自然!山と海がひたすら続きます。

Anyca(https://anyca.net/)でお借りしたAudi TT Coupeの乗り心地そしてエンジン音にうっとりしながら、どや顔でドライブ楽しみましたw

途中まず立ち寄ったのが、黄金崎です。SNSではそんなに騒がれていないのでそこまで興味はなかったのですが、これが行ってみると大正解!海が超絶きれいです。行き止まりにある駐車場に車を停め、すぐそばの展望台から眺める景色は極上です。近くに「こがねすと」というカフェがあるとGoogle Mapで事前に発見していたので朝ごはんでも食べようかな~と思っていたのですが、全然見つからない・・・と思ったら近くにあった観光案内所だと思っていたものが目的のカフェでしたw 観光案内所且つカフェのような感じなのですかね。焼きおにぎり・カレーパン・コーヒーをいただきました。まいうーです。

食後、ふらふらお散歩しようかなと車できた道を戻って歩いてみると、きれいな海があるではないですか!さっき展望台から見た景色は遥か下の方に海が見える感じでしたが、今度は近くまで行けるようです。一目散に海まで行きました。

どうやら黄金崎公園ですね。ここかなり最高ですね。海辺まで行ってみるとダイバーの方々がたくさん。ダイビングスポットのようです。ダイビングスポットだけあって水の透明度は相当高いです。お魚さんがたくさんいるかはわかりませんが・・・。普通の海水浴客はあまり見当たりませんでしたが、次回来たらぜひ海水浴をここでしたい・・・。海の前に芝生の広場もあってそれもまた優雅な海水浴を楽しめそうです。

泳ぎたい欲求を抑えつつ、スケジュールきつきつなので次なる目的地に向かいます。次は「堂ヶ島」。クルージングの発着所もある場所で賑わっています。加山雄三ミュージアムというものもありますww 残念ながら興味ないですが。笑

車を停め、さくっと歩いてみました。トンボロ現象というのが有名なようで、普段は海なのですが、干潮時には陸続きになって沖合にある島まで渡れるというものです。面白い!そしてきれい。沖合の島まで歩いていこうとしたのですが、足場が石ころだらけで歩きづらいww断念しましたww

いよいよ念願のヒリゾ浜へ。

さあそんなこんなしていると13時を回っています。この旅のメインイベントと言ってもいい「ヒリゾ浜」へ向かいましょう。ここ、最近はSNSでもよく紹介されている場所というのもあって大混雑しています。ヒリゾ浜へ行くには以下の流れを辿ります。

中木という場所にまず車を停める(ここがまず至難の業)

駐車できたら装備(スノーケリングはレンタル1000円)を整え、乗船チケットを買います。(1500円)

船に乗り、ヒリゾ浜にいきます(3分程度?)

というわけで、まず中木の駐車場に15時頃到着しました。午前中行くと混んでて入れないことも多いと聞いていたので、午後行けばさすがに帰る人もいるだろうと見越してのことです。ところが着いてみると車の長蛇の列がww係員の方に聞くと今日はもう入れないかもしれないと、、、なんと、、、、、「明日なら何時に来れば入れますかね~」と聞くと、「朝4時でも満車だよ」とwww。やばすぎですヒリゾ浜・・・・

でもこの旅のメインイベントなのでがんばって待つことにしました。

・・・・・・・・・そうすると10分ほど待ったところで不思議と入れてもらうことができました!!!!!!ラッキーですねえ。

急いで支度をし、乗船チケットを買い、いざ乗船!(船は5分おきに出てるらしいです)

このヒリゾ浜まで行く船がまたスリリング!めちゃめちゃ飛ばしますwwそんな楽しい船旅もつかの間、あっという間にヒリゾ浜に到着です。

たしかに人は多いっちゃ多いですが、まあ海はこんなもんだろうという程度の人込み。

中木から向かう船から見たヒリゾ浜

期待に胸を膨らませながらいざ海へドボン。そこには想像を絶する世界が待っていました・・(誇張しすぎかな?笑)。とにかく透明度が高く、魚がたくさんいます。真鯛みたいなのもたくさん!!ここは東南アジアのリゾートかどこかなのでしょうか?実家が湘南で鎌倉・逗子・葉山などの海にもたくさん行ってきた私から見ても別格の海ですね。最高すぎます。

ヒリゾ浜水中

Iphoneいちおう防水なので果敢にもそのまま海水にドボンしましたw

楽しい時間もあっという間に過ぎ、最終船(ヒリゾ浜から中木に戻る最終船は16時半頃)に乗り込み中木に戻ります。

 

そそくさと着替え、車で今夜の宿に向かいます。泊まったのは、「リフレッシュスポット風未来」さん(http://www.kazemirai.jp/)です。口コミ評価がべらぼうに高い割に値段はそこまででもないので気になっていました。予算あまりないので素泊まりプランも検討しましたが、口コミによるとご飯がとにかくスゴイらしいので、晩飯・朝飯付きプランで予約しました。1人17,000円程度ですね。

こちらのお宿、とにかくホスピタリティを感じるところです。入館すると真心のこもった笑顔で出迎えてくれます。そして玄関には宿泊者のテープが貼られたスリッパが。お金かかってないけどこういうおもてなしっていいですよね。お部屋に案内されると、とてもきれいです。オシャレで広めなワンルームというイメージ笑 とても居心地いいです。

さっとシャワーを浴び、いよいよ晩御飯です。噂には聞いてましたが、ボリュームが多いwwwまず前菜が出てくるのですが、すでにこれで腹いっぱいwwお肉はなく、野菜と海鮮系です。そのあとに、刺身・金目鯛の煮付け・天婦羅、と盛りだくさんです。これは完全にフードファイトです。味はとても美味しい😋 このご飯だけでリピートしたくなるお宿です。

晩ご飯の「前菜」です。これだけでお腹膨らむ・・・

 

最終日~まとめ

前日の晩ご飯に続き、朝ごはんも凄まじくボリューミー(^^♪

朝ごはんもなかなかの分量・・

この日は前日に近くを素通りしたけdGoogle Mapで見てみると口コミ評価がかなり高い「ユウスゲ公園」というとこに行ってきました。日本中を旅した方の口コミで、「沖縄と離島を除いてはここがベストな公園だ」という口コミがあったので気になってしまいましたw

いやー相当いいですね。特に公園から下りるところがもうここは日本なのだろうかという感じ。

ユウスゲ公園から下りるところ。

 

そのあとは、竜宮窟そして田牛サンドスキー場に行ってみました。ここらあたりもやはり海がきれいですね~

竜宮窟を上から眺める場所から見えた海がとてもきれい。

 

とまあだいぶ満喫した伊豆旅行でした。ここから気分よく帰宅です~東名道路混みすぎてて7時間ぐらいかかりましたがww

でもやっぱり旅は最高ですね。心洗われます。また旅レポートしたいと思います!

コメント

  1. […] 2日目・3日目はいよいよ海です!続編に続きます。 […]

  2. […] 【ヒリゾ浜記事リンク】 […]

タイトルとURLをコピーしました