オランダ産ふくろうのプロフィールはこちら

自転車通勤のすすめ。満員電車で疲弊してない?

健康

最近自転車通勤を始めました。
理由は何かって?それはもう東京の満員電車に耐え切れなくなったからです。
東京で疲れ切ったサラリーマンの方に少しでも幸福度を上げてもらいたいと思い、記事を書いていますので最後までお付き合いいただけますと幸いです。

愛車の手入れをしてきました。

スポンサーリンク

東京のサラリーマンは不幸

東京都内でサラリーマンをされている方に聞きたいです。「あなたは幸せですか?」と。「幸せです!」と答える人が一体どれだけいるのでしょうか。通勤時の電車内を見渡す限り限りなくゼロに近い気がしています。
舌打ちの応酬、無言の睨み、接触しても無言・・・・いったいなんなんでしょう。親の影響もあり昔から海外を旅し住んできた身からするともう異常ですよね。
地方の知人からよく、「東京の人って冷たいよね」と言われます。それって本当だと思います。でも毎年地方からたくさんの人が東京に移住してきますよね?彼らもみな良くも悪くも東京に染まっていく。東京という街・その環境がそこで生活する人々を「冷たい人」にしていると感じます。
そして間違いなく「通勤ラッシュ」はその原因の一つと考えていいのではないでしょうか。

東京の通勤ラッシュの電車やばくないですか?

自分は大学の頃から都内の電車というものを知りました。まあ大学の頃は授業の開始・終了時間まちまちだしまだいいですよね。
でも社会人になってからは・・・・。自分も含めて、みんななんで仕事以外でこんな辛い思いをして生きているんだろうと疑問です。自分は社会人なってから、以下の変遷を辿っています。
まずは実家から1時間半ほどかけて通う
→3年目からは都内で一人暮らし・都営線で20分強
→今は都内一人暮らし・JR線で15分程度

が、どこに住んでも結局電車は激混みなんですね・・・。もう辛すぎます。

通勤ストレスの緩和案

自分は病的に通勤電車嫌いですが、同様に嫌な思いを持っているけど仕方なく通勤している人、いっぱいいると思います。会社が時差通勤やフレックスタイム制を認めてくれていればいいのですが、まだまだそんな進んだ日系企業は多くないですね。そこで自分次第で変えられる通勤電車ストレス緩和案を考えてみました。

  • 会社から徒歩で行ける場所に住む

これはお金があれば、という選択肢かもしれません。勤務地が都内でも例えば新宿とかだったら近くて安いとこに住めるかもしれません。でも自分は丸の内で働いているため近くに住める場所がない・・・

  • 電車の始発駅に住み、座って通勤

これけっこう良いですね。自分も入社後2年間実家にいた頃はこれでした。始発電車があるので、いつも座っていけます。電車には1時間乗ってますがぜんぜん楽ちんです。読書したり睡眠取ったり今思うと有意義な時間でした。

  • 自転車で行く

あれ、急にこの選択肢?というツッコミが入りそうですが笑
いいんです。自分はこれでだいぶ救われました。
満員電車が嫌すぎて転職活動も少ししました笑
満員電車に疲れ切ったある日、試しに自転車で会社まで行ってみると人生激変ですよ。もうね、爽快の一言。
会社着いた瞬間からやる気にみなぎっています。というわけで引き続き自転車での通勤をしています。
ほんとにストレス減ったので、仕事後もがっつりプライベートでやりたいことできるし、もう最高です。

自転車通勤の留意点

まず自転車通勤は危ないです。日本は自転車ケアが進んでなくて、専用道路もきちんと整備されてないですね。路上駐車多いし、車の運転手もけっこう荒い(下手)な運転している人がいます。なので毎日ひやひやしています。安全面での対策(ヘルメット被る、前後にライトを付ける等)は当然必要になりますが、それ以外に注意しておいた方がいいことを書いてみます。

夏場

とにかく暑いですよね。汗だらだらで会社行ったらドン引きされますよね。そこで汗・臭い問題に対処すべく対策案を記載します。ちなみに自転車でリュックだと背中が汗だくで終わるので、今はモンベルのショルダーバッグを使用しています。また日差しがきついので当初はOAKLEYのサングラスを使用していましたが、仕事着と合わないのでビジネスライクなサングラスを購入しました。Zoffの(クリア)サングラスがイカス件

  • 制汗剤や消臭スプレーを使用

これが一番手っ取り早いですね。家を出る前に脇や足の臭いケアをして、自転車で汗をかいたら拭く。自分の臭い対策はこちらで紹介させていただいています。
脇臭くない?『デオナチュレ男さらさらクリーム』を使ってみたらすごかった!

  • 自転車はジャージなどの軽装で。自転車置いた後にトイレなどで仕事着に着替える
  • バイクステーションを利用

自転車だけでなく洋服も保管できるので、ここに自転車を置いてシャワー浴びてスーツに着替えて出社できます。なにそれ最高すぎでしょ。お金があればこれが理想ですが、丸の内のバイクステーション高すぎる・・・安くて15,000円/月ぐらいのイメージですね。
ちなみにすごい良いなと思ったのは、Marunouchi Bike&Runですが、高いです。

冬場

これはもうとにかく寒いですよね。汗かかなくて最高ですが、手・首・頭あたりの防寒対策は非常に大事ですね。まだ冬の自転車通勤は経験してないので後々更新してみたいとおもいます。

最後に

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
自分は人込みが嫌いで東京で働くことについても辟易としているのですが、同様にストレスを日々抱えていらっしゃる方に少しでも打開策を提案できればと思い書かせていただきました。逆にこんな打開策もあるのでは?という提案がありましたらいつでもお待ちしています!

コメント

  1. […] 前買ってみたものがとてもよかったので紹介させていただきます。 また最近は通勤に自転車を利用することもあり、なおさら汗対策に必死です。自転車通勤についてはこちらへどうぞ! […]

タイトルとURLをコピーしました