ポケットWiFiは何がおススメ?UQ WimaxとどんなときもWiFiを使ってみました。

ポケットwifiは必要?

 ポケットwifi(=モバイルルーター?)のお話です。そもそも必要なの?という人も多いと思いますが、私の場合は必要でした。必要な理由は主に以下です。

  • 家にネット環境がない(これだけの理由だったらひかり引けばいいと思いますが、、)
  • 屋外でPCを使う機会が多い(特に仕事で)
  • 大容量を扱いがち(めちゃめちゃでかいわけではないけど、数百MBのデータアップロードすることは日常茶飯事)

 

ポケットwifiは何がおススメ?

  最も人気なのはUQ WiMAXですよねー。スピードも速そうだし値段も他社と変わらないので安易な気持ちでUQ WiMAXで契約しました。
・・・・ところが!!ポケットwifi、主に仕事場で使おうと思っていたのですが、なんと仕事場で電波が無い!!!東京の超都心である四ツ谷駅の近くのビル1階なのに・・・。

 加えて致命的なのが通信容量の問題。契約して初日にまとめて写真をアップロードしていたのですが、100枚とかのレベルでアップロードが進まなくなった・・・UQのウェブサイト見ると以下のような記載があります。「3日間で10GB以上利用時は速度制限があります」と。10GBなんてすぐいっちゃうんですけど!しかも速度制限時の遅さが尋常じゃない・・ていうか写真のアップロードすらできない・・

 

f:id:leiden55:20200228212503p:plain

 

ということでUQ WiMAXはすぐに解約しました。

次に目をつけたのが、「どんなときもWiFi」です。名前が「え?(笑)」という感じなのですがこれが意外といいです。
どんなときもWiFi公式ホームページ⇒

donnatokimo-wifi.jp

 

なにがいいかというと、まず「容量が無制限」。これでかいですね。ホームページ上は「使いすぎると制限があり得る」旨記載があるのですが今のところ困ったことはないですね。あと肝心の「つながりやすさ」。どんなときもWiFiでは「クラウドSim」を採用しています。どんなときもWiFiau/softbank/docomoのキャリアのネットワークを利用しており、その場所に応じて最適なネットワークを自動で選んでくれるんです。要はスマホが使える場所ならどんなときもWiFiを使える!ということですね。ポケットwifiってけっこう電波悪いイメージを昔から持ってますがこれは例外ですね。

以下簡単にまとめてみます。

UQ WiMAXまとめ

UQ WiMAXメリット

  • 速度が速い ※但し場所によって大きく異なる
  • 値段は標準的
  • ばんばん広告出していて有名。そのためキャッシュバックキャンペーン等も豊富

  • 15日間お試しキャンペーンをやっている(2020年2月28日時点)。これやっておけばよかった・・・

www.uqwimax.jp

UQ WiMAXデメリット

  • 電波のつながらない場所が都心でもけっこうある。地下鉄とか厳しいみたいです。
  • 3日で10GB超えると速度制限がある。この制限速度がものすごく遅いというのが個人的感想。動画とかばんばん見る人にはおススメできないですね。
  • 良くも悪くもですが、プロバイダーがたくさんいるのでどこと契約すればいいのかわかりづらい。私は面倒なのでUQと契約しました。

 どんなときもWiFiまとめ

どんなときもWiFiメリット

  • 値段は安め(税抜3,480円/月)。但し2年経過後3,980円に少し上がる 

  • 速度はそこそこ。仕事で大容量のExcelいじってますがストレスは感じていない。
  • どこ行っても繋がる。このメリットは大きい・・・
  • 海外行った時もそのまま使える!料金は24時間定額料金なので安心。※国により料金は異なる。

どんなときもWiFiデメリット

  • 2年契約縛りがある。 更新月以外に解約すると最低9,500円の費用がかかる(こういうシステムは携帯とかも盛んでしたがけっこう嫌い)
  • UQのようなお試し期間はないですが、初期不良は8日間まで受付けてる模様。でも8日間って短くないですか・・・
  • データ使用量の把握がしにくい。UQだとアプリで簡単に管理できるんですが・・
  • Wifi機器がレンタル品。そのため紛失・破損すると18,000円取られる可能性あり。

 おわりに

  実体験に基づくもので2製品しか比較できてないですが、ご参考になれば幸いです。UQ WiMAXはお試し期間があるのが何よりありがたいので、それで自分が通常使用する場所で使ってみて実際に使えることがわかってから契約するか検討するのがいいかもしれないですね。

2019/10の筋トレ記録(備忘録)

2019年9月末より筋トレを開始したわけですが(その時の記事はこちら)、10月の記録を公開したいと思います。自分用にExcelで記録しているものですが参考にしていただければ幸いです。
トレーニングの名前などまだきちんと覚えきれていないものもあり誤り等ありましたらすみません。

2019年10月筋トレ記録リスト

日付 メニュー 重量(kg) 回数
10/02(水) マシンラットプルダウン 23 10回×3
ベントオーバーローイング   10回×3
ダンベルカール 7.5 10回×1
5 10回×2
10/06(日) 忘れた    
10/10(木) ストレートアームプルダウン(ケーブル)   10回×3
マシンラットプルダウン 23 10回×3
ダンベルカール 5 10回×3
ダンベルリアレイズ 5 10回×3
10/13(日) ダンベルプレス 7.5 10回×1
10 10回×3
ダンベルフライ 7.5 10回×3
ダンベルクラッシャー 5 10回×3
トライセプスエクステンション 7.5 10回×3
5 10回×2
デクラインダンベルプレス 2 10回×3
10/16(水) ストレートアームプルダウン(ケーブル) 11.3 10回×3
ケーブルベントオーバーロー
withトライセプロープ
11.3 10回×3
ダンベルカール 5 10回×4
ダンベルフレンチプレス 7.5 10回×2
10/19(土) ダンベルプレス 12.5 10回×3
ダンベルフライ 10 10回×3
7.5 10回×3
ダンベルデクラインフライ 5 10回×3
マシンフライ 18 10回×3
ケーブルフライ   MAX
スカルクラッシャー   MAX
トライセプスエクステンション   MAX
サイドレイズ    
10/20(日) ケーブルラットプルダウン
with M字バー
27 10回×3
ケーブルリバースラットプルダウン
with ストレートバー
22 10回×3
ダンベルローイング   10回×3
プリチャーカール   10回×3
ハンマーカール 5kg? 10回×3
10/24(木) ダンベルプレス 15 1
ダンベルプレス 12 2
ダンベルフライ 7.5 2
ダンベルフライ 10 1
トライセプスエクステンション  7.5  
スカルクラッシャー 5 3
ペクトラルフライ(マシン) 29 2
10/26(土) ストレートアームプルダウン(ケーブル) 11.3 10×3
ベントオーバーストレートアームプルダウン(ケーブル) 11.3 10×3
ケーブルラットプルダウン
with M字バー
22.7 10×3
ダンベルローイング 10 10×3
ダンベルサイドレイズ 2.5 MAX×2
  13.6  
10/27(日) ダンベルプレス 12 10×3
ダンベルフライ 7.5 10×3
ダンベルスカルクラッシャー 5 10×3
トライセプスエクステンション 5 10×3
キックバック 5 10×3
ケーブルフライ(座り)上から   10×3
ケーブルフライ(座り)胸位置    
ケーブルフライ(座り)下から    
10/29(火) ケーブルラットプルダウン
with M字バー
24.9 10×3
ストレートアームプルダウン(ケーブル) 11.3 10×3
ベントオーバーストレートアームプルダウン(ケーブル) 11.3 10×3
ベントオーバーロー   10×3
ケーブルベントオーバーロー
withトライセプロープ
11.3 10×3
ダンベルローイング 10 10×3
ダンベルサイドレイズ 2.5 MAX×2
ケーブルローイングwithトライセプスロープ   MAX×3
10/31(木) ダンベルプレス 12 10×3
ダンベルフライ 7.5 10×3
ダンベルスカルクラッシャー 5 10×3
トライセプスエクステンション 5 10×3
キックバック 5 10×3
ペクトラルフライ(マシン) 29 3
ケーブルフライ(立ち、上から 6.8 MAX×2
ケーブルフライ(立ち、上から 4.5 MAX×1
ケーブルプレスダウン 15.9 MAX×2
ケーブルプレスダウン 13.6 MAX×1
ケーブルフライ(立ち、真ん中 2.3 MAX×2
ダンベルカール 7.5 MAX×2
ダンベルカール 5 MAX×1

プロテイン買ってみた!どうやって選べばいい?

さて筋トレを始めてみましたが、ジムで筋トレだけしてればいいのでしょうか? 

否。 

私の場合は、とにかく体を大きくしてガリ男を克服したい!という想いで筋トレしてるので、しっかりと栄養素を摂らないといけません。 

普段の食事は当然一生懸命食べますが、それに加えてやはりプロテインを摂る必要があります。 

今日は選ぶべきプロテインについて解説したいと思います。 

プロテインの種類

プロテイン種類は主に3つです。 

身とにかく体を大きくすることが目的であればまずはホエイだけでいいです。筋トレレベルが上がってきたらカゼインも併用してもいいのかもしれません。 

ホエイ 

牛乳が原料。水溶性で吸収が早いのが特徴。 

カゼイン 

同じく牛乳が原料ですが、チーズやヨーグルトを固める成分みたいです。吸収が遅いことが特徴ですが、就寝前に摂取することでゆっくりと栄養素が体に蓄えられて良いようです。 

 ソイ 

大豆が原料。吸収が遅いことが特徴。植物性プロテインなのでダイエットしてる人や細い身体を作り上げたい人に向いています。私も昔ランニングをしていた時はこれを飲んでいました。 

必要なタンパク質の量は? 

私のようにとにかく筋肉つけて体を大きくしたい!ということであれば「1.52g×体重」ぐらいのタンパク質を摂取する必要があります。私の場合は2g×55kg=110gが目標。プロテインで80g、食事から30g、程度を目安にしています。 

オススメのプロテイン 

私が使ってるものを紹介します! 

Gold Standard 100%ホエイプロテイン ダブルリッチチョコレート 2.27kg

2.2kgの大容量。特徴的なのは容器。普通のプロテインはジッパー付きの袋に入ってますが、この製品はプラスチックのタンクみたいのに入ってます。何が良いかって、「開け閉めが楽!」

(袋タイプだと開けるのはまだいいとして、閉める時にジッパーがうまく噛み合わずイライラしたり、粉が舞い上がったりしちゃいますよね、、) 

付属のスプーン1杯で約24gのプロテインが摂取できます。これをだいたい3/日飲んでいます。

このプロテイン、2.2kg6,980円とかなり安いのでとにかくプロテインをコスパ良く摂取したい人にはおススメです。

ただし、主に以下2点のような不満があり他のものを試してみることにしました。

  • 甘すぎる

これは他のプロテインでもあるあるかもしれませんが、とにかく甘い!飲みやすくするため仕方ない部分があるのは理解できますが

  • 注文してから時間がかかる

基本的にアメリカからの輸入品になるので、私の時は1週間以上かかりました。まあそんな急いで注文しないといけないこともあまり無いのかもしれませんが。

 

DNS プロテイン ホエイ100プレミアムチョコレート風味

 そして買ったのがこちら。DNSは超定番ですね!国産という安心感。
その分値段が高いと一般的には言われますが、Amazonでなんと3,150gで9,999円で売られている!!(2019年11月1日時点)。というわけで即購入。プロテイン含有量は上記1と同じく24g/杯。あとは甘すぎないことを祈るばかり・・・

終わりに 私は昔はすごい自然派な人間で、「プロテインとかマシン使ったトレーニングなんて邪道だ!」と思ってましたが、やっぱりいい身体作るためには必要ですね()
特に私の場合は普段の食べる量が決して多くないので、プロテインで補うことが必須です。筋トレしてプロテイン飲んで、いい身体を作りたいと思います!

ジム入門!どんな器具を使ってトレーニングすればいい?(ガリ男編)

ジムに行くと様々な器具が所せましと並べられています。多すぎてどれを使って身体を鍛えればいいのかわからないということもありますよね(特に最初は) 

ここでは「ガリ男だったらこれだけで十分!」と考え私が実際に使っているトレーニング器具を紹介したいと思います。100㎏のベンチプレスとかガリ男には要らないです。いずれはやってみたいですけど・・・ 

ガリ男がジムで使うべき筋トレ器具(主観) 

ダンベル 

これは皆さんご存知ですよね。鉄アレイとも呼ばれるもので、どっかしらで見たことがあるはず。ダンベルは英語では「dumbbell」で、由来は「dumb(音の出ない)+bell(教会の鐘)」からきているようです。教会の鐘を使って筋トレをしていた時代もあったのですね。 

 

 

メリット 

  • 1㎏単位で様々な重量のダンベルがあるので、微調整がしやすいこと
  • 左右でバランスよく筋肉をつけることができる(バーベルなど両手で持つ系の種目だとどうしても左右どちらか片方に頼りがちになり、偏りが出てしまう)
  • 自分の体格に合ったやり方でできるので狙った筋肉に適切に負荷をかけやすい(マシンだと調整できるがある程度元から決まったセッティングというものがある) 

デメリット 

  • 上下左右自由に動かせてしまうので、動きを習得するまでに少し時間がかかる 

 

ケーブルマシン 

これはジムに行ったことがある人でも使ったことない人も多いかもしれません。要は先端に重りが付いたケーブルを引っ張る動作を繰り返すことで筋肉に負荷を与えるトレーニングです。ケーブルをどのように引っ張るかで、胸・背中・腰・腕など様々な箇所を鍛えることができますがその分メニューが豊富でまずはそれぞれの動きを覚える必要があります。またそれ以前に、握る部分は直線の棒・M字状の棒・紐などいくつかの種類から選ぶ必要もあり、最初はどれをどう使えばいいかわからないと思います。と言う私も現時点でそれぞれの特性や使い方を正確に理解できていませんが・・ 

というわけでなかなか初心者にはとっつきにくいトレーニング器具な気もしますが私はおススメします!最近初めて使ってみましたが、一言で言うととにかく気持ちいい。ケーブルマシンを使うと、いわゆるストレッチ種目といって筋肉を大きく伸ばして筋肉をぶちぶちに破壊するトレーニングができるのですが、筋トレというか普通にストレッチという意味で気持ちいい。翌日猛烈な筋肉痛きますが() 

ダンベルトレーニングだけだったら、道具買って家でトレーニングもできますがさすがにケーブルマシンを買うのは家の置き場所と金銭的に厳しいので、これはジムに行く大きなモチベーションです。 

 

メリット 

  • とにかく伸びて気持ちいい
  • 筋肉を思いっきり破壊するトレーニングなので、筋力アップという意味では効率がいい
  • マシンが空いている?(個人的体感ですが、あまり使ってる人を見ないような気がします) 

デメリット 

  • ダンベル同様、上下左右自由に引っ張ることができるので、正しい動かし方を習得する必要がある 

ケーブル以外のマシン 

ジムで筋トレをすると言ってまず思い付くものかと思います。自分の体に合うようにマシンをセッティングし、使用方法通りに身体を動かすことで筋肉に負荷をかけます。 

 

メリット 

  • 持ち方や動かし方が決まっているので、初心者でもできる 

 

デメリット 

  • バーの位置やシートの位置等調整できるが、完全に自分に合わせられるわけではない。(スーツでいうとパターンオーダーみたいな?)合わない場合、鍛えたい部分を効果的に鍛えられない。 

 

最後に

お読みいただきありがとうございます。器具に頼るのは反則だと謎に反抗していた時代もあったのですが、やはり大きい筋肉を作りたいなら器具を用いたトレーニングは必須ですね。身体を大きくしたいガリ男のみなさま、がんばりましょう!

筋トレ始めました

筋トレを始めることにしました。
今まで色んなスポーツを経験してきたので、トレーニングをすることはありましたがあくまでも競技に生かすためでした。
また、今まで地元の市営の安いジムに行ったりすることはありましたが毎回長続きしませんでした。
今回は本格的に取組もうという想いに至ったため、ここに決意宣言したいと思います。
ガリガリすぎて馬鹿にされる人間がどこまでムキムキになれるのか、挑戦です。

なぜ筋トレをするのか。目標は?

筋トレを始めるという想いに至るまでには様々な葛藤がありました。主な理由としては以下のものが挙げられます。

  • 痩せすぎて心配される
  • 痩せすぎてなめられる
  • 自分に自信がなくなる
  • 寒い

筋肉ムキムキな人って、なんか明るいしエネルギッシュな気がします。そんな人間に自分もなりたいな、という前向きな理由から筋トレを始めることにしました。

 

現状把握

 ここで今私の身体がどんな状態か晒します。まあやせ型というかガリガリです。特に二の腕が細すぎてある意味女子にも勝てます。

身長 170cm
体重 54ckg
胸囲 83cm
二の腕周り 22.5cm

トレーニング計画

どこでWhere

Smartfit100というところでお世話になることにしました。一番の理由は友人の紹介があったからですが、通ってみて良いなと思った点を記載します。

  • 会費のプランがいろいろある
    最安3,000円(税別)~。自分は24時間利用できる6,980円(税別)プランです。
  • 24時間営業
    サラリーマンも仕事終わりにいけますね。
  • 人が少ない。
    知名度が低いからかジムでよく見るような混雑さはほとんどありません。
  • スタッフさんが優しい
    某がちがちのジムなどではムキムキ且つ威圧感のある接客をするスタッフさんが多いと聞いていますが、こちらは店舗で差はあるでしょうが、みなさんとても優しい。話しやすいです。営業かけられたりとかも無いです。私のようなガリ男くんにも優しくて涙出ますね。
  • その他更衣室・ロッカー・シャワー等の設備面やセキュリティ面も充実
  • 水素水飲み放題

デメリットは店舗数が少ないことぐらいかと。東京でも6店舗しかないですからね。

どのようにHow

  • ジムでトレーニング
  • 食トレ
    これが厄介。そもそも小食なのでこれを直さないとムキムキにはまずなれない。そのためジム通いと並行して、「食トレ」もすることになります。素人なりにいろいろ考えて挑戦してみます。

誰と

今回は友人の誘いがありトレーニングをすることになりました。週末に友人にレクチャーしてもらいつつ平日は個人トレーニングする形になりそうです。

ジムってお金かかる?

お金がかかることを理由にジム通いをしない人がいますが、本当でしょうか。
私の場合はSmartfit100で一番高いプランですがたったの6,980円(税別)。これで24時間使い放題です。
もちろん市営の500円/回、みたいなとこに行く方が安いですが、上記で挙げたような上質な空間でトレーニングをすることにはそれ相応のメリットがあると考えています。

最後に

これからトレーニングの進捗報告も時々していきたいなと思います。またお読みいただけたら嬉しいです!太りたいけど太れない人の希望になれたらw

コンパクト財布探求。「The RIDGE」を購入

財布を購入しました!

自称ミニマリストな私が財布に不満を覚え始めてはや数年。

今まで使ってみた財布も紹介しながら、今回購入したお財布を紹介させていただければと思います。あくまで主観に基づく記事になりますのでご理解ください。

財布に何を求めるか

 私の場合は、とにかく「コンパクトさ」です。社会人になって以降、仕事着・私服共にタイトめな服を着ることが多くなりました。そんな時に財布の存在が気になり始めました(女性のようにいつもカバンにしまうのであれば大きさはあまり気にならないと思いますが)。

男性であれ後ろポケットに財布を入れるのであれば問題なさそうですが、後ろポケットに入れたまま着席して財布内のカードが割れた嫌な思い出があるので、自分は前ポケットに財布を入れる派です。でも前ポケットって財布入れると目立つんですよね。。右ポケットにはiPhone、左ポケットにはでかい財布。かっこ悪い・・・気にしすぎかもしれませんが。

 

今まで使ってきたお財布たち

小さいふ(byクアトロガッツ)

 東急ハンズをよく利用する人はよく見かけているであろうこの財布。ほんとにコンパクトだし、カラーバリエーションも豊富なので男女共に人気があると思われます。
私も数年使ってきました。このコンパクトさでお札の出し入れのし易さも問題なく気に入っています。ただ唯一の不満が、「お札の折れ方が変」なのです。均等に3分割や4分割されてしまうようなタイプの財布ならいいのですが、下の写真のようにお札の端から1cm程度の微妙な場所で折れてしまうのです。

丸く囲った部分でお札が折れてしまう・・

 これの何が問題なのかと言うと、券売機などでお札を入れても跳ね返されてしまうことが多々あることです。スーパーなどでスタッフの方にお札渡す場面であれば問題ないと思いますが、機械相手だと何回入れても返ってきてしまい悲しい思いを何度かしました。この問題点さえクリアできればまた戻ってきたいお財布!

薄い財布(byアブラサス)

 さてこちらは2018年から使い始めたお財布。小さいふの反省点を生かし、2つ折りの財布にしました。タイトな服装でズボンの前ポケットに入れても目立たない財布が欲しいと思い、とにかく薄さを追求した結果こちらの財布を購入することにしました。

 この財布(というかこの財布を作っているアブラサスという会社)、なかなか面白いです。普通のメーカーとは異なっている雰囲気があり、とにかく面白いもの・便利なものにとことんこだわっているように感じます。以下URLはアブラサス社の商品を扱うオンラインストアです。便利グッズ系好きな人はこのサイト見てるだけでも楽しいと思います。
SUPER CLASSICリンク

 結局この財布も使わなくなってしまったのですが、理由としては「サイズが少し大きい」ということが挙げられます。薄さには全く不満ありません。ただし微妙にサイズが大きいのでポケットからの出し入れに手こずってしまうことがありました。特にジーンズの前ポケットだとけっこう厳しかったです。

今回の財布選び

 ということで、「縦×横の小ささ」と「薄さ」を兼ね備えた財布を今回は探そうということになりました。いろいろネットで探したのですがあまりピンとくるものが見つからず、、そしてある時「the RIDGE」の紹介ページに辿り着きました。
 出会った時の気持ちは、「え、ナニコレ・・」「新しい・・・」という感じ。というかマネークリップのジャンルなのでもはや財布ではないんですがw
というわけでもはや財布ではなくマネークリップを購入したわけです。

マネークリップって使ったことあるんですけど、いわゆるクリップタイプしか知りませんでした。クリップタイプだと基本お札を挟むだけです。しかし今回初めてマネークリップにも種類があることを知りました。ざっくりと以下のような種類があるようです。

  • クリップ型マネークリップ
  • 二つ折りマネークリップ
  • カード入れ付きマネークリップ
  • 小銭入れ付きマネークリップ

へーーーー。カードやさらには小銭まで入れられるマネークリップがあるとは。もはやマネークリップとは?という気もしますが(笑)
でもコンパクト財布よりコンパクトになりそうだし、「the RIDGE」という商品が面白そうすぎるしもうこれ一択で考えることにしました。

 直営店は無いようで、取り扱っている店舗も少ないので注意が必要です。自分は横浜SOGOに行きました。5階の皮製品コーナーにあるとのことなのですがなかなか見つからず・・どうやら在庫が少なくなっているからか店頭からは下げている、とのこと。がーーん。とはいえまだわずかに在庫あるとのことで店の裏側から持ってきてもらいました。

 実際に触ってみると、とにかくコンパクト!もはや名刺入れよりコンパクトな気がする。というわけで即決で購入しました。
種類としては、まず「クリップタイプ」と「バンドタイプ」の2種類。今回は在庫の関係でバンドタイプを選びました。
そして素材別に「アルミ」「カーボン」「チタン」の3種類あります。

 とてもコンパクトで良さそうですが、お札やカードの入れ方には慣れも必要そうです(どのコンパクト財布でもそうですが)。ざっくり以下の手順でやります。

1.お札を四つ折りにする
2.親指でスペース確保
3.そっとお札を滑りこませる

 今回私は毎日持ち歩くべきカード5枚を選抜し、入れてみました。厚さとしては以下画像の通り。

 以前使っていた財布とも比較してみました。

小さいふに重ねてみました。右は薄い財布。
歴代の財布たち。
左から小さいふ、薄い財布、the RIDGE

最後に

 コンパクトな財布が欲しいと思っていろいろ探した結果、今回は結局マネークリップのジャンルに属するものを購入することにしました。小銭入れは付いていないので別で必要になってしまいますが・・今回このマネークリップに買い替えたということは、「現金は使わない」という一方的な宣言でもあります(今の日本の状況を考えると全く使わないということは不可能ですが)。
これからキャッシュレスな世の中がますます推進されていくであろうことを考えると、こういうコンパクトな財布もしくはマネークリップというのも有力な選択肢になるのではないかなと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイで島巡りしてきました!海がきれい!!(サムイ島、タオ島、ナンユアン島)

皆さまこんにちは。
今回は1週間お休みをいただき、タイに旅行してきました。
海の街で生まれ育ったこともあってか、海が昔から好きなのですが、今回はきれいな海をみたい、という欲求を満たすために、「タイの島巡り」をしてきました。
最近きれいな海巡りにはまっており、以前国内の近場で訪れた海については、以下をご覧いただけると嬉しいです。
南伊豆の必ず行くべきスポット!大人気のヒリゾ浜へGo.
芝崎海岸(神奈川県)の海がすごい。伊豆まで行かなくてもけっこう満足できるかも。
 
なお、総文字数約1万文字の文章となりますが、最後までお付き合いいただけるととてもうれしいです。

移動 ~成田→バンコク経由クラビ~

20:40成田空港からのフライトを予約しています。仕事終わりいざ東京駅から向かいます。今回はリッチに成田エクスプレスを利用します。いや~やっぱり快適ですねえ。成田エクスプレスに乗るのは数年ぶりですよ。
と、ふと今回の旅に行く連れからLINE電話が。「電車が止まった!!」と。「え?どゆこと?」と状況を理解できず。そう、この日は運悪く台風がきていたのです。関東への影響は大したことないと踏んでいたのですが、予想外に線によっては電車完全ストップ、遅延がいたるところで発生してました。そして連れが乗っていた東西線は運悪く完全ストップ。しかも止まった場所が悪く、他の線もないため急ぎ駅の外に出てもらいタクシーを拾ってもらうことに。するとまた電話があり、「タクシーがまったくいない!!」と。まじすかww辛すぎる。。まあ台風で電車ストップしてる状況ですから金かかってでもタクシーで帰るという人いっぱいいるでしょうね。そんなわけで連れは途方に暮れていたようですが、20分後に「なんとか1台つかまえた」と連絡が。一安心。私はゆっくり成田エクスプレスで向かいます。(笑)
さすがの成田エクスプレスも台風の影響で少し遅れ、19:20頃空港第2ビル駅に到着しました。ただ連れがまだ来ていないのでのんびり待つことにします。だいぶ遅れること20:00、ようやく連れが到着。フライト時間の40分前です(笑)。国際線でこれはアウトですね。だが奇跡的にAir Asiaのチェックインカウンターの担当の男性がとても良い方で、なんとか手続きをしていただき、ダッシュで搭乗口に向かいます。(ちなみに連れが来る前に、「時間ぎりぎりなんですが、大丈夫でしょうか・・・」という相談を外国籍のスタッフさんに相談したら「それは難しいかもしれない」と冷たい対応をされましたw)。
というわけで、出発前からハラハラですが、なんとか飛行機に搭乗することができました。

教訓時間には余裕を持って。帰宅ラッシュ時間、しかも台風がきている時に移動するものじゃないですね。

1日目 ~クラビ~【地図挿入】

日本時間深夜3時(現地時間1時)頃、ドンムアン国際空港に到着です。このまま乗換えで「クラビ」に向かいます。ただ乗換え時間が5時間と長いw

ドンムアン空港で見つけたATM

タイバーツの引き出しに成功!

どこかのお店入るか~と思いつつ、現地通貨が無いことに気づく。とりあえずのキャッシング(?)です。ちなみに私は住信SBIネット銀行のキャッシュカードを利用しています。
お店もあまり空いていないですが、2階に空いている店を見つけ、入店。お腹すいたので、ご飯とスムージーを購入。スムージーうまいいいい。ご飯は辛い。さっそくタイの洗礼w
眠すぎるので、そのままお店で仮眠を取らせていただきつつフライトの時間がやってきたので、機内に乗り込みます。
そして、いよいよ!午前7時頃、タイのクラビ空港に到着です!!私も今回初めてこの地名知りましたが、やっぱり日本人の知名度があまり無いのか、日本人が全く見当たらない!!やっぱりみんなタイといえばバンコクかプーケットですよね~。でも海外旅行いってまで日本人ばかりの環境には行きたくない私はついついマイナーな場所に行ってしまいます。
今夜泊まるのはAir BnBで予約した「Private LUX FAMILY VILLAS with pool」という場所なのですが、そこの方に空港から宿までの車を手配していただきました。片道600バーツ(=約1800円)。現地物価からするとちょい高い気もしますが、30分ほどの距離なのでまあいいかということで依頼しました。
宿に着きましたが、まだチェックインできないので荷物だけ預かってもらい街中へ出ることに。こちらのお宿のネックは若干街中まで距離があることです。ただそれを補うのが、15分前までにお願いすれば無料で車の手配をしてくれるのです。これは大変ありがたい。というわけで車をお願いし、いざ街中へ。ちなみにここでいう街中とは、アオナンビーチ(Aonang beach)周辺のことです。
朝9時頃ということでそこまで人も多くないです。また海が真横にあって気持ちいいですね~朝なんであまり店空いてないですが、とりあえず空いていたオープンテラスっぽい店に突入(この辺はオープンテラスっぽいお店が多いですね)。特にタイ料理のお店というわけではないのですが、ブッフェスタイルです!フルーツもたくさんあってこれはさすがタイ、という感じですね。
フルーツもりもり

海のすぐ近くのオープンテラスで気持ちいいです。

ご飯後海岸を少しぶらぶらし、一度宿に戻ります。そう、これから実は、、、「アイランドホッピング(island hopping)」なんです!!!!え、知らないですか?私も今回初めて知りましたが、島々を巡るツアーがあるようで、それをアイランドホッピングと呼ぶようです。
こちらも宿の方に代行で予約していただきました。タイの島っていうとプーケットのイメージが強いですが、実はたくさん島があるんですね。
今回のツアーは、13時~19時で、ホン島(Koh Hong)・Pakbia Islandいう島を巡る旅です。料金は1人1,500バーツ(約4,500円)です。12時頃宿に迎えの車がきます。トゥクトゥクの少し大きい版みたいな車でオープンエアーな車です。天気もよくて気持ちいいですね!
40分ほどかかって船着き場に到着。少しの待機時間を経て、いよいよ大きめのボートに乗り込みます。このボートに乗っている時間が意外と長い。そして、意外と水がきれいではないような・・・。このツアー失敗だったかな・・・、とハラハラしながら1時間近く乗ったでしょうか。ようやく島が見えてきました。するとなぜか島の周りだけ水が異様にきれいです!!めちゃめちゃ透明!!
あんまり有名な島ではないと思いますが、とてもきれい。

PAKBIA ISLAND

なんだこれは~やっぱこのツアー申し込んでよかったー(笑)
というわけで、Pakbia Islandに上陸です。この島での滞在時間は30分ほどとのことなので、ひたすらスノーケリング。きれいですね~お魚うようよいます。ただ衝撃の生き物が・・・それが「巨大うに」です。全長30cmぐらいあったのではないでしょうか。まじでぎょっとしましたw 同じツアーに参加していた韓国か中国の女性が何かに足刺されたといって後で騒いでいましたが、おそらくこいつを誤って踏んでしまったのではないかと・・・(その方の足裏は黒いぷつぷつがいっぱいできていました・・)。
そうこうするうちに次の島「ホン島」に移動です。こちらもやはりきれいです。
スノーケリングを存分に楽しんでいると、日も暮れてきました。船に乗り込み、戻るぞーと思っていると、何やらいい匂いが。あれ?と思っていると、料理が出てきました!船の上でご飯とは!いいですね。簡単なものですが、お米・串焼き・カレー・野菜炒めがありました。泳いだ後のご飯最高ですね~♪
そして40分ほどかけて船着き場まで戻り、そこからまた車に乗り込み、アオナンビーチに戻ります。まだ少しお腹が空いていたのでお店で軽く食べることに。少し辛い汁もの食べたいなと思って注文したらこれです。4人ぐらいでシェアしてちょうどいいぐらいのサイズwwお腹いっぱい~初日から睡眠不足で1日活動してばたんきゅーです。

気付きスノーケリングする時は、踏むと危ないものもあるので、泳ぐ用のサンダルがあるとよい。

 

2日目 ~クラビ→サムイ島~

今日は昼からサムイ島に移動します。午前中はクラビの街中を散策。とりあえずマンゴスムージー(40バーツ=約120円)。美味いですねえ。
そしてランチはアオナンビーチ沿いのお店に入り、パッタイとカレー!
その後、宿に手配してもらった車で、クラビ空港に到着。こちらのかわいらしい小型ジェットでサムイ島に向かいます。

小型ジェット機で向かいます。

飛行時間1時間ほどですが、機内食が出ます。
Bangkok Airwaysの機内食。クオリティ高いわけではないけど、短時間のフライトでのサービスがすごい。

今回感じたのですが、Bangkok Airwaysはサービスとても良いです。搭乗前に誰でもラウンジで軽食・コーヒー飲めます。
そしてサムイ空港に到着。空港は小さいですが、南国感あふれていて気持ちがいいです。街中への移動手配してくれる窓口があるので、そこに行きます。移動手段は主にタクシー(チャーター・乗合い)です。窓口ではチャーターをめちゃおススメされますが、高いので乗合いでチケット購入。1人200バーツ(約600円)。10人ほどが乗込み、出発です。
今回泊まるのはAir BnBで予約した「Lazy Days Samui Beach Resort」です。着いてから気づいたのですが、海が目の前!!部屋を出て30秒で海に入れます。しかも海がきれい!!
部屋から徒歩5秒でこの光景。きれいな海近くに泊まると幸福度高い。

 
サムイ島での移動はバイクがいいそうなので、宿でバイクを借りて街中へ向かいます。バイクは24時間借りて300バーツ(約900円)。安い。ドライブしながら途中で見つけた繁華街(中華街)で開催されていたマーケットに行き、つまみ食いして帰宅。明日朝早めなので少しだけビール飲んで就寝!

3日目 ~サムイ島→ナンユアン島→タオ島~

今日はこの旅のメインスポットと言っても過言ではない、「ナンユアン島」に行きます。サムイ島やタオ島は海きれいでダイビングで有名みたいですが、ナンユアン島はそれを上回るきれいさとのこと。期待大。
眠さに堪えながら5時半起き。6時半に宿にピックアップの車がきてくれます。船着き場に行き、チケットをもらい午前8時出港!1時間半ほどの船旅です。船に乗込むと案の定室内は極寒wwこんなとこで1時間半も耐えられないので、屋外席へ。途中までは風もあって気持ちいい感じだったのですが、スピードが出てくると風が強すぎて前向けないww史上最高に強い風を浴びました。床で寝転がってる欧米人がいたので、「そうか、こうすればいいのか」ということで、倣って床で寝転ぶことに。だいぶよくなりました。このまま風をしのぐこと1時間半。途中パンガン島に一瞬立ち寄り、ナンユアン島に到着!もう見るからにキレイですよ。尋常ではない。
はやる気持ちを抑え、上陸。まず入島するのに100バーツ(約300円)払います。と、ここで1つ問題が。ハードな日程でスケジュール組んでしまっているため、スーツケースも持っているのですが、置き場所がない!!ナンユアン島はホテルは1つだけありますが、基本はサムイ島もしくはタオ島からの日帰りです。ホテル泊まる人以外でスーツケース持っている人はいません(笑) しまったーーーと思い唯一のホテルの方に荷物置き場について交渉してみると、「紛失の責任は負わないけどロビーに置いてていいよ」とのこと。ありがたい!ということでスーツケースは置かせてもらいました。
 
その他の荷物は、入島後左の方にあるバーのところにコインロッカーがあるのでそこを使います。海パンで来ているので、荷物をしまいスノーケルを手に持ち、いざ海へ!

どうでしょう?もう海に顔つけた瞬間から魚がうようよいて最初びびりすぎてすぐ顔上げちゃいました(笑) 1時間半ほど泳いだでしょうか。ある程度満足して海から上がります。次はナンユアン島の写真スポットへ。ちょっとした山の上にあり、そんなに距離ないですが、普通に汗かきます。あと、蚊がめちゃめちゃ多いので、水着じゃなくて洋服きていくか、虫よけスプレーつけていくことをおススメします。普通に海パンで行ったら大変なことになりましたww さあそんな苦労をした末に手に入れた景色がこちら。

ナンユアン島といえばこの景色!絶景ですよこれは。

「ナンユアン島」とググると最初に出てくる画像です。めちゃいい。
下山し、お腹もすいたのでランチにします。選択肢はコインロッカーがあるバーかブッフェスタイルのレストランです。ブッフェは1人500バーツ(約1,500円)と少し高めですがまあ島だからそんなもんだろうということでブッフェランチです。
海を見ながらのブッフェ

食後また少し泳ぎますが、なんか人が増えている・・・。午前中は人が少なくて快適だったのですが、午後に入り次々と中国人の団体客が。なんかうるさいし、人多すぎて水が明らかに濁ってるしで退散w 15時頃島を出ることに。ここからは「タオ島」に向かいます。ナンユアン島からタオ島はとても近いので、ロングテールボートという小さなボートで向かいます。1人200バーツ。スーツケースはこんな感じで無造作に乗っけられます(笑)
ナンユアン島→タオ島のボート。波が高かったためかめっちゃ濡れました・・

20分ほどでタオ島に到着。客引きの兄ちゃんについていき、車の荷台に乗り込み、宿に向かいます。今回もまたAir BnBで予約した、「Taatoh Seaview」という宿です。「The島の宿」って感じのところで、木のぬくもり満載のコテージみたいな感じですね。全面ガラス張りで気持ちがいい。そしてトイレ・シャワーはまさかの屋外ww
バルコニーからの眺め

決して不潔というわけではないですが、日本人の方はわりと抵抗あるかも。
こちらのお宿、超絶きれいな海まで徒歩1分で行けるのですが、入りたい気持ちを抑え、今日は街中散策。サムイ島の経験で、タイの島の中での移動は「バイクが一番」ということがわかったので、またバイクを24時間レンタルして、ドライブです♪ 謎のオシャレカフェでスムージー飲んだり、ローカルなお店でラーメンみたいなのをいただり、あと屋台でパンケーキをいただきました。
またぷらぷらして、ドライブ中に見つけたいい感じのオープンテラスのお店へ。ココナッツジュースとグリーンカレーを注文。この旅、カレーひらすら食べてますw
雰囲気いいし安いしとてもいいお店でした!
というわけで今日はここまで。
 

4日目 ~タオ島→サムイ島~「海最高。AirBnBではトラブルも」

8時起床。朝食付きだということで、宿のレストランへ。ここもオープンテラスです。しかも海を見下ろす席。メニューがいくつかあり選択制でしたが、「Fried Egg」「トースト」「コーヒー」のセットをいただきました。Fried Eggってなんかオムライスの皮みたいな感じ。(笑) 人も少なく気持ちいいモーニングをいただきました。

海を見ながらのモーニング

朝食後は部屋に戻り、さっそく海へGO。部屋から階段を降りると「Shark Bay」という看板が。これに沿って降りていくと部屋から1分ほどですぐ海です。そしてこの海がまたメチャメチャきれいなんですね。
名前からもわかるように、実はこの海、「サメ」が出るんです!

といっても人を襲うサメではないらしく、心配する必要はないそうです。そんなこと言われても怖いもんは怖いですが。今回映像に収めることはできませんでしたが、自分も1匹だけ目撃することができました。一瞬ヒヤッとしましたね。
そんなこんなでShark Bayでのスノーケリングを大満喫し、またバイクで街中へ繰り出します。お得意のスムージーからのローカルなお店でカレーです。
本日はタオ島からサムイ島に移動するのですが、そのフェリーは宿に手配してもらいました。港までは宿の方が車で送ってくれました。基本タイではものすごくホスピタリティを感じています。ありがたい。
15時にフェリー出港し、17時頃サムイ島に到着。ここからはまた乗合いタクシーを利用しますが、目的地はフェリーチケットを買う時(フェリーに乗る前)に伝えておくとスムーズです。ただ今夜も私はAir BnBで予約したのですが、完全な民家のようで、宿の名前を伝えても誰も場所をわかってくれません。住所を伝えても現地人もなかなかわかってくれず、暗雲が・・・。現地人のドライバーもいろいろ困りながら途中で止まって道を聞いたりしつつ進んでいくと、山のふもとにそれらしき看板が。それに従い山に入っていくのですが、全く舗装されていない山道で人もおらず気味が悪いです。そんな道を20分ほど進んだでしょうか。ようやくそれらしき建物が。ただ人気(ひとけ)が全くなく、ひっそりしています。私はwifiもなく携帯電話使えないので、ドライバーの方にホストに電話入れてもらいますが、返答無しとのこと。これは困ったということで、近隣をうろうろして、人が1人だけいたので宿の場所を聞いてみましたがそんなのは知らないよう。改めて先ほどの建物に戻ってみましたが、やっぱりひっそりしているし、なんか家の前にはイスラム教関連の人物の貼り紙があります。「あれ、もしかしてここってけっこうヤバイ人の家なのでは?」と少しずつ思い始めます。こんなにアクセスの悪いとこでAirBnBをやろうと思うこと自体確かにおかしい気がします。
というわけで、ドライバーに「もうキャンセルするからとにかくここを出よう!」と伝え、出ることに。代わりに泊まれるところ探してくれないかとお願いし、そこまで行ってもらえることに(プラスアルファの料金で2人で300バーツ払いました)。代わりに手配してもらった宿がこれがすごい良くてビーチの目の前です。「Long Beach Lodge Samui」というとこ。それで費用は1人1,200バーツ(約3,600円)。空港も繁華街も近くて、海が目の前。このロケーションでこの値段は非常に安いかと。
結局もう夜8時になってしまっていたので、とりあえず賑やかなところに行こうということで、近場のショッピングモールに行ってきました。そしてIphoneの充電用にLightningケーブルを2つ購入。実は、この旅行中何度かiphone7をそのまま海中に入れて撮影していたのですが、充電の調子が悪い・・・って昨年から同じことやってわかってるんですけどね。(笑)

ポイント防水のiphoneでもそのまま海水に入れることはやめた方がいいです!

充電ジャックの部分に潮や砂が入り込んでしまって、充電ができなくなる現象が発生します。ジャックを塞ぐアクセサリーを使えば、緩和もしくは普通に使えるのかもしれませんが、自己責任で。自分の場合は、海水浴後に充電すると、Lightningケーブルの端子の部分が潮・砂で汚れて使い物にならなくなるのですが、新しいLightningケーブルを使えばまた充電できるようになっています。タイで2.1A対応のLightningケーブルが1本600円程度で安かったので2本まとめ買いしました。【Lightningケーブル写真】
 

教訓AirBnB面白いですが、個人が相手というサービスの特性上、多少のリスクはあることを認識する。(今回のホストは口コミ数が5件という少なさだったので、そこにチャレンヂしたのが問題あったかも)

※9月26日追記) その後AirBnBから連絡があり、今回のホストとは連絡が全くつかず悪質なため、「全額返金+50USDのクーポン券」という素晴らしい対応をしていただきました。クーポン使いたいので次回は国内で利用してみたいと思います!

5日目 ~サムイ島→バンコク~ 

朝食は宿泊費に込みということで、食堂に向かいます。砂浜の真横の食堂で、毎度おなじみのオープンテラス。雰囲気最高ですね~。今日はスクランブルエッグとトーストとコーヒー。
飛行機までの間バイクを借りて、散策に出発。今日行くのは「Namuang Waterfall」。滝ですね。事前に口コミで、水はそこまでキレイではないけど、飛込みスポットがあるらしくそこから飛び込むのが楽しいとのこと。海パンを履き、準備万端で出発です。着いてみると、なぜか象さんがたくさん。どうやら象さんに乗って散策するスポットでもあるようです。
 
今日はお昼の飛行機でバンコクに向かいます。それまでは宿周辺でスムージーを飲み、ユニクロで買い物です(道中洗濯しようと思っていましたができず洋服が足りなくなったため)。空港までは近いですがタクシーで移動です。サムイ空港からはまたBangkok Airwaysの小型機でバンコクに移動です。
1時間もしないうちにバンコク到着。まずは宿に向かいます。タイに来てから初の電車!日本だと電車移動当たり前ですが、島だと車かバイクしかないですからね~ちょっと新鮮。今夜泊まるのはこれまたAirBnBで予約した、「Beautiful One Bedroom Suite near skytrain」というとこ。名前が微妙・・(笑)。着いてみると、高級分譲マンションという感じ!

高級マンション

高級マンション

島ではコテージ的なところばかりだったので、たまにはこういうのもいい!ホテルのように普通に受付があり、そこでチェックインすると、お部屋は別棟ということで歩いて2分ほどのところに向かいます。
そして部屋に荷物を置いて街に繰り出します。バンコクはめちゃめちゃ都会で東京とそん色ありません。ショッピング用のビルがたくさんあるのですが、まずは適当にそのうちの一つに行き、次に「タラートロットファイラチャダーナイトマーケット」に行きました。日曜の夜行ったのですが、かなり賑わっています。一部エリアはクラブのようなBGMかかっていて、静かなとこが好きな私からすると長時間いられないw ただそうでもない場所も多いので、うろうろ。ここでは、ショッピング・食事が楽しめます。かなーーり広いので全部回るのは骨が折れます。ショッピング開始早々Yシャツに一目ぼれに購入。洋服は買う予定なかったけど、意外と自分のテイストに合うものが安く売っててついつい。食事は路面店がたくさん出ていますが、人がたくさん入ってそうなとこにとりあえず入ります。なんかみんな牛の角煮スープみたいな見た目のものを食べているので、倣ってそれを注文。めちゃ美味いです。ただ辛い。サラダも注文したけど、これは辛すぎて早々にギブアップ。今日は疲れたのでとっとこ宿に戻って休みます~
マーケットは夜遅くてもだいぶ賑わっていました。

 

6日目(最終日) ~バンコク→東京~

今日はタイ滞在最終日。深夜2時のフライトのため、朝はのんびり9時頃起床。宿にジムとプールが付いているらしいので、とりあえず海パンに履き替え、レッツゴー。海がなくても毎日海パンです(笑)。ただ天気があまりよくなかったのと、ちょうど清掃をしていたのもあり、5分ほど滞在し退散w
12時にチェックアウトし、観光に向かいます。定番の観光地である「ワット・アルン」「ワットポー」に行きます。1番有名な「ワット・プラケオ」入場料が500バーツ(約1,500円)と高額のため断念(というかあんまりお寺とか興味ない)。ちなみに服装はあんまりラフなものはダメだと連れから聞いたので、しぶしぶスラックスにYシャツで行きましたが暑いwwそして全然服装そこまで厳しくなくて短パンでもよかったらしいwただビーチサンダルはNGのようです。
細かいアクセス方法はこちらのサイトが参考になりましたので、共有します。いくつか行き方があるようですが、自分は電車でBTSのサパーンタクシン駅まで行き、そこからチャオプラヤー・エクスプレス(船)で向かいました。
観光終了後は、トゥクトゥクに乗り、「アジアティーク」というマーケットに繰り出しました。昨夜のマーケットよりも大きな、広大な敷地にあるマーケットです。マーケットといっても路面店だけでなく、チェーン店とかも出てます。タイのお土産はここで全て揃えられそうです。小物入れやオイル系、洋服、大概のものはここで揃います。食事もだいたいのものはあります。そろそろタイ料理はいいかな、と思い始めていたので適当にその辺の店に入りました(笑)

まとめ

長文を最後までお読みいただきありがとうございます。私は海が好きで、海外行くときも泳ぐかどうかは別にしてもとにかく海を見たくなってしまうのですが、今回はその欲求を存分に満たす旅となりました。海のきれいな場所、というと国内だと石垣島や沖縄もありますが、夏場は台風がもろに来ますし、やっぱり自分は海外で異文化を味わえるところに行きたいなと思っています。オーストラリアやハワイ、はたまたモルディブなども候補かもしれませんが、タイはまだ近いですし、物価も安いので、きれいな海でダイビングやスノーケリングをやりたい!、という人にはおススメです。
今回コストを追求すればプーケット往復やバンコク往復という旅が定番なのかもしれませんが、自分は「行きたい場所に自由に行きたい」ので、大満足の旅です。

費用

今回の旅の費用について、ご関心のある方もいらっしゃるかと思い記載しておきます。(細かい費用は除く)
5泊という日程のわりには激しく移動しており、交通費はかかってますが、その分宿泊代はだいぶ抑えました。
交通費6.5万円、宿泊費1.8万円、その他食費や買い物を含めると合計11万円ぐらいですかね。

移動

成田→クラビ(飛行機):23,000円
クラビ→サムイ島(飛行機):11,000円
サムイ島→ナンユアン島(船):700バーツ(約2,100円)
ナンユアン島→タオ島(小船):200バーツ(約600円)
タオ島→サムイ島(船):700バーツ(約2,100円)
サムイ島→バンコク(飛行機):15,000円
バンコク→成田(飛行機):12,000円
 

宿泊(2人1部屋前提)

1泊目@クラビ(Krabi):2,600円
2泊目@サムイ島(Koh Samui):3,300円
3泊目@タオ島(Koh Tao):5,000円
4泊目@サムイ島(Koh Samui):3,600円
5泊目@バンコク(Bangkok):3,000円
 

歯医者の言うことを聞いているとボロボロになるというお話。

衝撃的なタイトルで失礼します。でも少なくともこの本を読んで衝撃を受けました。

もともと私は医療関係の常識は信用していないのですが、昔から虫歯が多くて困っていました。小学生高学年あたりの時にスポーツドリンクの飲みすぎで前歯が溶けてしまったり、甘いもの好きが災いして毎年数本虫歯ができてしまうということをもう20年間近く続けてしまっているわけですね。
そんな時この本に出会い、衝撃を受けすぎて著者がやられている、「小峰歯科医院」に訪問してきました(2018年8月)。訪問した際の感想は別記事「小峰歯科医院(埼玉県)訪問。歯を削らない虫歯治療『ドックベストセメント治療』を初体験!」にて公開してますのでよろしければお読みいただけると嬉しいです。

自然治癒力が虫歯を治す?(14~19頁)

ほんとかよ、という感じですよね。歯が痛くなったら歯医者さんに普通は行きますよね。で、「虫歯ですね~」と言われて当たり前のように削られて銀歯を詰められる。でももしかしたら削らなくてもいいかもしれないらしいのです。人間には自然治癒力があるのだから、軽度のものであれば自然に治ると。ただ後述しますが、そのためには条件があって正しい食生活を送ることで身体が「正常な状態」にあることが必要そうです。

歯医者に行くと不健康になる?(22~44頁)

何もなくても定期的に歯医者に通ってる私としてはまあなんとも悲しいお知らせ・・。悪徳な歯医者さんはどこまでいるかわかりませんが、少なくとも歯医者さんは営利活動ですし、現行の日本の法制度のもとでは、患者さんにベストな治療が施されているとは考えづらいです。小峰先生は「歯は削れば削るほどもろくなる」という考えの人で、「歯は少しでも削られた瞬間、いつか歯を抜かなければならない運命にさらされたことになる」と言われています。
つまり、本来人間の自然治癒力を生かし、歯は極力削らずにいるべきなのに、そんなことをしていは歯医者さんの経営は立ちいかなくなるので、多くの歯医者は安易に削って銀歯を詰めるという治療を選択しているわけです。

歯磨きは必要?(57頁)

当然歯磨きは必要ですね(笑)。ただ注意点があり、「食後すぐに歯を磨いてはいけない」(57項)ようです。さらには、「頻繁に歯を磨くと虫歯ができる確率を高める場合もあります」(57頁)とのこと。朝昼晩、歯を磨いているのになんで虫歯ができるんだ!?、と日々憤っていた私からすると衝撃でした。
どうやら原理としては、
食事をして歯についた酸性の食べ物が歯の表面のエナメル質をやわらかくする
→唾液が再石灰化をしてくれるので30分経てば元通り。
↑食後すぐに歯磨きをしてしまうと、エナメル質をごっそり削り取る&再石灰化を妨げてしまうとのこと。あちゃー、完全にやってましたね・・・。

酸性は悪の根源(117~121頁)

こちらの歯医者に行くと、大概まず唾液チェックをしてpH値を測るようです。そして虫歯の人はほぼ全て酸性に偏っているようです。酸性であることはつまり何もしなくても唾液で歯が溶けてしまうということです。なので虫歯を治すのも必要ですが、まずは体質改善をして中性もしくはアルカリ性に身体の状態を持っていかないと根本的改善にはつながらないのです。
根本的な身体状態改善に向けて、日々の食生活では以下のことに注意するべきようです。
肉食べられないの辛い・・・数日間動物性タンパク質断つ生活しましたがあまりにも元気でなくて大変だったので、少しずつ慣らそうと思っています・・・

摂るべきもの(アルカリ性食品)(119項より抜粋)

  • 野菜(ほうれん草・ごぼう・サツマイモ・人参・里芋)
  • くだもの(メロン・レモン等)
  • 海藻(ひじき・ワカメ・昆布等)
  • キノコ、干し椎茸、大豆など

避けるべきもの(酸性食品)(120頁より抜粋)

  • 肉類(豚肉・牛肉・鶏肉等)
  • 魚類
  • 砂糖
  • 穀類(米等)

砂糖との付き合い方

「砂糖は基本的には摂るべきものではない」、というスタンスですね。「砂糖をやめれば、虫歯の約9割は予防することができる」(60頁)とのこと。砂糖が虫歯の原因になっているのは自覚してましたが、お菓子・スイーツ大好き人間の私にはなかなかやめることができず・・・。でもやっぱりやめないといけないですね!ちなみに砂糖は中毒性があって、お菓子・スイーツメーカーはそのあたりかなり研究をしているみたいですが、どのように消費者を継続して獲得しているか、リサーチしてみたいですね。

歯を削らない治療法『ドックベスト治療』(72~93頁)

これ、画期的な治療法です。詳しいことは私も理解できているわけではないですが、結論は歯を削らずに虫歯を治せる治療法です。より具体的にはセメントの一種(歯の成分から成る)を虫歯部分に塗り込むと除菌及び再石灰化を促してくれるというもの。最高じゃないですか!!虫歯できても歯を削らなくてもいいんですよ?治療時間10分で、しかも歯を削るわけではないので当然麻酔も不要です。
こんな素晴らしい治療法があるなら、虫歯治療の標準にしてほしいですよね?でもダメらしいですね。こんな素晴らしい治療を標準にしてしまうと虫歯が再発することはないし、多くの歯医者が経営できなくなってしまうと・・・。医療業界界隈はこういう話が多いから好きではないんですよねえ。患者側が勉強して賢くならないといけないですね!
 
 

表参道の隠れデートスポット『山田五郎邸のごりょんさん 西麻布』

『山田五郎邸のごりょんさん 西麻布』さんにお邪魔してきました~。最高すぎたのでレビューします。
串焼き屋さんです。野菜・チーズ・海鮮等なんでも肉巻きにして焼き上げちゃいます!
もともとは渋谷に2店舗あるらしいのですが、予約が取りづらい状況で、新しく西麻布店ができたということで早速の訪問です。

アクセス

以下3パターンですね。ほんとうに住宅街にひっそりとたたずんでいます。最初気づかず通り過ぎましたw

  • 地下鉄千代田線表参道駅 A5番出口 徒歩8分
  • 地下鉄日比谷線六本木駅 徒歩12分
  • 地下鉄千代田線乃木坂駅 徒歩10分

良かったポイント

料理のバリエーション

基本のメニューは肉巻きの串焼きになります。単純なはずなんですが、「こんな組み合わせもありなのか!」と思うような意外性抜群の組み合わせをしてきます。

料理の質

これはもう特に文句のつけようがありません。

お店の雰囲気

こちらの雰囲気、ほんと良いです。日本ってわりと職人さんはしかめっ面して淡々と自分の任務(ここでは料理)をこなすイメージですが、こちらでカウンターでスタッフさんとずっと向かい合ってましたが、全然違います。一言でいうと自然体ですね。スタッフさん同士の会話も楽しそうですし、お客さんへの声掛けもフレンドリーで心地よいです。

ホスピタリティ

上記の雰囲気からもつながる部分ではあるのですが、ここまで丁寧に接客してくれるお店を久しぶりに見ました。まず最初のドリンク1杯が運ばれてきて、乾杯をしようとしていると、すかさず「お疲れ様でした~!」との掛け声がw 乾杯するタイミングを逸しかけましたが、面白かったです(笑)
店員さんはお店全体に目が行き届いており、料理・ドリンク共に手持ち無沙汰にならないよう配慮されていました。

おわりに

上には書きませんでしが、価格もリーズナブルだと思います。自分は2人でドリンク3杯だけだったので合計6,000円ほどでした(笑) がっつり飲んでも5,000円ぐらいですかね。
久しぶりに良いサービスに触れて今日はいい気分です。日頃自炊がんばってますが、外食でこういったサービスと出会えると心豊かになりますね!

最先端の虫歯治療。歯を削らない『ドックベストセメント治療』を初体験!

 『名医は虫歯を削らない』を読んでとても感銘を受けたため試しに行ってみました(2018年8月18日)。自分は小学生高学年から虫歯が頻発しており、神経無い歯が3本ほど、銀歯は10本以上入っています(正確な数は絶望するので数えたくない笑)。このままでは歯のトラブルで一生を棒に振る可能性があると危機感を抱き、良い歯医者というものを日々探している中で上記書籍に出会いました。今回は奥歯の銀歯が取れてしまったついでもあり、訪問してきましたので報告レポート致します。
小峰歯科医院ウェブサイト:http://www.ksky.ne.jp/~komine/

アクセス

東武東上線 武蔵嵐山駅下車

  1. 駅はこじんまりとしてますが、比較的きれいでかわいらしいです。
    武蔵嵐山駅(西口)の外観

  西口から「と01」か「と02」の「せせらぎバスセンター行き」のバスに乗車

  1. ここに停まっているいるバスに乗り込みます。
    武蔵嵐山駅(西口)バスロータリー

「ときがわ町役場本庁舎」で下車

  1. 帰りに備えて時刻表の写真撮りました。本数少ない・・・。
    バス時刻表(ときがわ町町役場本庁舎→武蔵嵐山駅

そこから徒歩5分ほどで到着

  1. ででーん!あれ、自分がイメージしている歯医者と違う・・今まで行ってきた歯医者は見た目豪華できれいな感じのところばかりでしたが、こちら見た目は昔ながらの民家という雰囲気です。
    小峰歯科医院

    したこと

    初診なのでまずは問診票に記入。保険診療か保険外診療かどちらかになるとのことですが、今回希望しているドックベストセメント治療は保険外しか選択肢がないので、保険外での申請です。
    どうやらいろいろメニューがあって自分で選択するようなのですが、今回は以下5つのメニューを体験してきました。

唾液検査

  1. どうやら自分はpH値が低い(6.2あたり)=酸性寄りなので歯が溶けやすいそうです。7以上が理想らしいです。
    pH値を上げる努力が必要とのこと。アルカリ性のものを多く摂取することが直接的な改善策になる。具体的にはミネラルが多いもの、例えば生野菜を多く摂るべし。

虫歯検査

  1. レントゲンとかは案の定今回銀歯が取れたところは虫歯になってました。
    ドックベストセメント治療をしてもらって治りましたが以後の対策について、以下のアドバイスをいただきました。
    • 血糖値上がると外部からの菌が体内に侵入してくるので、血糖値が極力上がらない努力が必要
    • 早食いは虫歯になりやすいので避ける
    • 間食は極力避ける

歯周病検査

  1. 「虫歯になりやすい人は歯周病になりやすい」、または「虫歯になりにくい人は歯周病になりにくい」、らしいのですが自分は後者らしいです。
    • 神経を取るとなりやすい
    • 炭水化物の取りすぎはダメ
    摂りすぎかどうかの判定基準は、「食後に歯間にフロスを通してみて白いカスが付いたらアウト」らしいです。それで少しずつ撮っていい炭水化物の量を見極めていきたいと思います。炭水化物は極限まで減らす方向ではいきたいと思っていますが。

ドックベストセメント治療

  1. 何種類かの薬剤(ドックベスト?)を入れ替わり立ち替わり虫歯箇所に付けてました。よく理解できていない笑
    ようは
    詳しい治療方法については小峰歯科医院のHPに書いてありますのでよろしければご覧ください。http://www.ksky.ne.jp/~komine/docb/doc%27s.htm

栄養指導

ここに最も時間を割かれてました。先生と一対一でレクチャーおよび質問タイムです。こんな歯医者見たことない。

    • 砂糖だめ(果物はOK)
    • 肉・魚控える(タンパク質は植物性のものを。ex.豆)
    • 生野菜をたくさん。日本の野菜は栄養価が薄いので大量に摂る必要あり。先生は毎日1kg摂っている。安いものでいい。
    • 歯は削ったらだめ。神経抜くのはもってのほか。それぞれの歯が身体の各機能につながっていて、自分は2本ほど神経無い歯があるのですが、腎臓に影響がある歯の神経を抜いてしまったらしく、肉食生活はしないようにとのアドバイスを受けました。
    • 小魚干したものは厳禁(煮干しとか)
    • 乳製品だめ。成長ホルモンががん細胞を増長させてしまう。
    • マグネシウムを多く摂る(海藻、ナッツ類を多めに摂る)

    感動したこと

    小峰歯科医院を訪問していろいろと感動したことがあります。

    • 本当に歯を削らない。今回は銀歯が取れた部分の治療をしてもらいましたが、ほかの銀歯の下にも恐らく虫歯があるはずでそこの治療もお願いしたいとお願いしたのですが、今付いている銀歯を取るには歯を一部削ってしまうかもしれないため、治療は銀歯が取れてからと言われてしまいました・・・辛いような、そこまで考えてくれてるのかと嬉しいような・・笑
    • 1本の虫歯であれば1回で全ての治療が終わる(虫歯の程度によるのかもしれませんが)
    • 場当たり的な処置ではなく、根本的な身体の状態改善を考えてくれる
    • 世間の常識が実は非常識なものであることを知る(なので新しい知識を素直に吸収できない頭の固い人にはおススメしません)

    最後に

    歯の悩みは自分にとってとても大きなものでずっと悩んできました。歯医者巡りもしてきましたがどこも信用できないと個人的に思えてしまうところばかりでした。今回先生の本に出会い、そして小峰歯科医院に出会えたことは非常にラッキーだったと思います。
    歯を始め医療業界は闇が深いなと日々思っています。先生と患者という関係で一方的に患者側が操られている状況を変えたいと思っています。なので今回のように良いお医者さん・歯医者さんに出会えた際はまたご紹介したいと思います。歯医者は今回最高のとこに出会えたので当分新規開拓はしないと思いますが。