カーシェアリング(タイムズ/オリックス/DeNA)、レンタカー。車借りるのは何が良い?

カーシェアリングって聞いたことありますか?最近けっこう流行ってますよね?
一昔前は車を借りるといったらレンタカー一択でしたが、今はいろんな選択肢がありますね。どのようなサービスがあって、どのサービスを利用するのがいいのか、車大好きマンの私が主観を交えて書いてみます。
※地方に住んでおられる方は一人1台車持ってて当たり前というところも多いかと思いますが、東京に住んでる人で車持ってる人ってそんなに多くないですよね。駐車場代高いし。交通網が死ぬほど発達してるので電車orバスで行けないところはない!と思っています。

▼目次

  1. 車を借りるサービスの種類
  2. レンタカー
  3. カーシェアリング(B to C)
  4. カーシェアリング(C to C)
  5. どれがおすすめ?

車を借りるサービスの種類

「レンタカー」「カーシェアリング(B to C)」「カーシェアリング(B to B)」、主にこの3種類ですかね。最後の一つは「??」という方もいらっしゃるかもしれませんが、これから解説していきます。

レンタカー

車を借りようってなった時にまず思いつくのが「レンタカー」ですよね。昔からずっとありますね。主に以下のサービスがありますね。

  • タイムズカーレンタル
  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • 日産レンタカー
  • ニコニコレンタカー
  • ワンズレンタカー
  • ニッポンレンタカー

これだけあるとどこ使おうか迷っちゃいますよね。「とにかく安いとこ!」という感じであれば、「ニコニコレンタカー」ですね。なんとお値段2,525(ニコニコ)円/12時間からだそうです。うーん、安い!保険代等含めると3,000円ぐらいからのイメージかと思いますが。ただ店舗は全国あるようですが、まだまだ街中で見かけることは少ないんですよね。熱心にフランチャイズ募集してるようですが。あと、まあこのお値段で贅沢は言えないんですが車が微妙ですね。とにかく移動するための乗り物という感覚であれば全く問題ないですが!
他の会社さんのものは皆さんよくご存知ですね。
レンタカーのデメリットの1つは、店舗の営業時間内でしか借りられないということですね。例えば08:00-20:00の間でしか貸出・返却ができない。私はゴルフや遠出する際に早朝から夜遅くまでがっつり利用することが多いので、これは使い勝手が悪いんですよね。翌朝返却するとその分値段上がってしまうし・・・。(ニッポンレンタカーさんは24時間やってる店舗もありますけどね!)

カーシェアリング(B to C)

これは、「タイムズ」「オリックス」「カレコ」の3社が提供するサービスですね。B(左記3社)がC(我々一般消費者)に対して提供するサービスです。最近よく見ますが、駐車場を通ると、オリックスだとかタイムズだとかののぼりが立ってますよね。それは各社がその駐車場の一部を借りて車を提供しているというわけなんですね。最近は駅ビルの駐車場とかでもありますね。それぞれの拠点をステーションと呼んでいます。

カーシェアリング図 <利用方法>

  1. 店舗で説明を受け会員登録をし、会員カードをもらう
  2. ネット or アプリから空き状況をみて、好きなステーション/好きな車種を予約
  3. 予約時間になったら対象の車に会員カードをかざす。
  4. 車のロック解除されるのでドアを開け、ダッシュボードに入っているキーを取り出し利用開始

このサービスの良いところは主に以下4点あります。

  • 24時間営業

これはでかいですね。前述の通り、私は車借りる時はがっつり使い倒すんで、例えば朝4時に借りれたり、深夜3時に返却できたりするのは大変ありがたいサービスです。

  • 一度会員登録すれば人に会わなくていい

レンタカーのように、毎回受付の手続きをしなくていいのはありがたですね。

  • 予定の変更が柔軟にできる

これも大きなメリットだと思うのですが、例えば予約開始時間に間に合わなそうな時は、予約開始時間前であれば変更できます。だいたい毎回この恩恵を受けています。笑

  • 15分単位で貸し出しが可能

近所に買い物に行く際に15分単位で借りられます。自分はこういう利用はなかなかしないですが、車を持っていない主婦の方が近所の買い物に利用したりできそうです。
とまあ、かなり良いことずくしな感じのカーシェアリングですが、お値段や車のバリエーションという点では不満がある方もいそうです。というのも、丸一日や数日間車を借りたい人にとって、カーシェアリングの値段設定は割高です。またカーシェアリングの値段表見てもらうとわかりますがすごい安そうなんですけど、実はカーシェアリングには「距離料金」というものがかかります。(オリックスの場合だと15円/km)。自分も最初の頃は「値段やすっ!」と思ってましたけど、旅行とかで長距離を走る場合、最終的な請求金額は意外と高いということが発生します。
また、最近は良くなってきていますが、まだまだ選べる車種が少ないです。ぱっと見「かっちょいい、、、」というのはなかなか無いですよね。そこまで皆さん求めてないかもしれませんが。笑

カーシェアリング(C to C)

さて、一番紹介したいサービス。それが個人間(C to C)のカーシェアリングサービスです。今はDeNA社が『Anyca(エニカ)』というサービスを提供しています。どこかの広告で出てきて興味本位で登録して利用してみました。
https://anyca.net/
で、それがとてつもなく良かったので皆さんにぜひ紹介したいと思っているのです。(DeNAの回し者ではありません笑)
Anycaというサービスには、まず車を所有しているけど何らかの理由で貸し出したいと思っている方がたくさん登録されています。そして私のような車無いけど借りたいなーと思っている人は、まずAnycaのアプリをダウンロードし、いろいろなオーナーが載せている車を見ます。これがまず楽しいんですよね。レンタカーやカーシェアリングとは違って、サイトに載ってる車は「バラバラ」。大衆車から超高級車までほんとに多様です!オーナーの自己紹介とかも見られるので、自分とは縁のないこんな高級車にはこういう人が乗っているのかあ、と楽しんでいます。笑

Anycaアプリのスクリーンショット

ちなみに、今回自分が借りた車は以下の写真にある、Audi T/T coupeという車です。もうかっこよすぎないですか?少し古いらしいですが、もうずっと気分最高な気分で運転してました。ちなみにバックは伊豆の黄金崎公園という場所です。

<メリット>

  • 高級車に安値で乗れる

レンタカーで高級車だと超高いですよね。ここだとオーナーによっては破格の値段で設定してくれてることがあります。(上のAudi Coupeはなんと5,500円/日でした・・)。

  • 融通がきく

DeNA社が提供しているサービスですが、基本的には個人同士でやり取りをするので、車の受け渡し場所・貸出時間を過ぎてしまった場合の対応・値段交渉、等全て交渉の余地があります。

  • 車のバリエーションが豊富

<デメリット>

  • オーナーによってこのサービスへの慣れややり方が異なるので、慣れが必要
  • 返事が返ってこないこともある

個人の方ですから、仕事が忙しいとか旅行行ってましたという理由で、予約リクエスト出したけど反応が無いということも十分あり得ます。

  • 車を汚さないよう気を遣う(これはレンタカーでも同じかもしれませんが)

どれがおすすめ?

完全に主観ですが、Anyca一択です。笑
まだまだ世の中に浸透していないサービスでもあり、発展途上感も面白いです。オーナーによって貸し出す理由も異なるし、値段設定もばらばらです。知らない人と、車を通して知り合うというのも楽しいですし、ワクワクするので今後も利用してみたいと思っています。
▲目次にもどる

南伊豆の必ず行くべきスポット!大人気のヒリゾ浜へGo.

伊豆旅行に行ってきました。初日記事の続きになります。

2日目(2018年7月15日)

さあ前日は修善寺に宿泊し、今日はいよいよ南伊豆です。西伊豆経由で行きます。
西伊豆は少しマイナーかも[temp id=1]しれませんが、個人的にはかなり好きです。お店とか少なくて不便っちゃ不便ですが、とにかくひたすら自然!山と海がひたすら続きます。
Anyca(https://anyca.net/)でお借りしたAudi TT Coupeの乗り心地そしてエンジン音にうっとりしながら、どや顔でドライブ楽しみましたw

途中まず立ち寄ったのが、黄金崎です。SNSではそんなに騒がれていないのでそこまで興味はなかったのですが、これが行ってみると大正解!海が超絶きれいです。行き止まりにある駐車場に車を停め、すぐそばの展望台から眺める景色は極上です。近くに「こがねすと」というカフェがあるとGoogle Mapで事前に発見していたので朝ごはんでも食べようかな~と思っていたのですが、全然見つからない・・・と思ったら近くにあった観光案内所だと思っていたものが目的のカフェでしたw 観光案内所且つカフェのような感じなのですかね。焼きおにぎり・カレーパン・コーヒーをいただきました。まいうーです。
食後、ふらふらお散歩しようかなと車できた道を戻って歩いてみると、きれいな海があるではないですか!さっき展望台から見た景色は遥か下の方に海が見える感じでしたが、今度は近くまで行けるようです。一目散に海まで行きました。
どうやら黄金崎公園ですね。ここかなり最高ですね。海辺まで行ってみるとダイバーの方々がたくさん。ダイビングスポットのようです。ダイビングスポットだけあって水の透明度は相当高いです。お魚さんがたくさんいるかはわかりませんが・・・。普通の海水浴客はあまり見当たりませんでしたが、次回来たらぜひ海水浴をここでしたい・・・。海の前に芝生の広場もあってそれもまた優雅な海水浴を楽しめそうです。

泳ぎたい欲求を抑えつつ、スケジュールきつきつなので次なる目的地に向かいます。次は「堂ヶ島」。クルージングの発着所もある場所で賑わっています。加山雄三ミュージアムというものもありますww 残念ながら興味ないですが。笑
車を停め、さくっと歩いてみました。トンボロ現象というのが有名なようで、普段は海なのですが、干潮時には陸続きになって沖合にある島まで渡れるというものです。面白い!そしてきれい。沖合の島まで歩いていこうとしたのですが、足場が石ころだらけで歩きづらいww断念しましたww

いよいよ念願のヒリゾ浜へ。

[gmap]

[/gmap]
さあそんなこんなしていると13時を回っています。この旅のメインイベントと言ってもいい「ヒリゾ浜」へ向かいましょう。ここ、最近はSNSでもよく紹介されている場所というのもあって大混雑しています。ヒリゾ浜へ行くには以下の流れを辿ります。
中木という場所にまず車を停める(ここがまず至難の業)

駐車できたら装備(スノーケリングはレンタル1000円)を整え、乗船チケットを買います。(1500円)

船に乗り、ヒリゾ浜にいきます(3分程度?)
というわけで、まず中木の駐車場に15時頃到着しました。午前中行くと混んでて入れないことも多いと聞いていたので、午後行けばさすがに帰る人もいるだろうと見越してのことです。ところが着いてみると車の長蛇の列がww係員の方に聞くと今日はもう入れないかもしれないと、、、なんと、、、、、「明日なら何時に来れば入れますかね~」と聞くと、「朝4時でも満車だよ」とwww。やばすぎですヒリゾ浜・・・・
でもこの旅のメインイベントなのでがんばって待つことにしました。
・・・・・・・・・そうすると10分ほど待ったところで不思議と入れてもらうことができました!!!!!!ラッキーですねえ。
急いで支度をし、乗船チケットを買い、いざ乗船!(船は5分おきに出てるらしいです)
このヒリゾ浜まで行く船がまたスリリング!めちゃめちゃ飛ばしますwwそんな楽しい船旅もつかの間、あっという間にヒリゾ浜に到着です。
たしかに人は多いっちゃ多いですが、まあ海はこんなもんだろうという程度の人込み。

中木から向かう船から見たヒリゾ浜

期待に胸を膨らませながらいざ海へドボン。そこには想像を絶する世界が待っていました・・(誇張しすぎかな?笑)。とにかく透明度が高く、魚がたくさんいます。真鯛みたいなのもたくさん!!ここは東南アジアのリゾートかどこかなのでしょうか?実家が湘南で鎌倉・逗子・葉山などの海にもたくさん行ってきた私から見ても別格の海ですね。最高すぎます。
ヒリゾ浜水中
Iphoneいちおう防水なので果敢にもそのまま海水にドボンしましたw

楽しい時間もあっという間に過ぎ、最終船(ヒリゾ浜から中木に戻る最終船は16時半頃)に乗り込み中木に戻ります。
 
そそくさと着替え、車で今夜の宿に向かいます。泊まったのは、「リフレッシュスポット風未来」さん(http://www.kazemirai.jp/)です。口コミ評価がべらぼうに高い割に値段はそこまででもないので気になっていました。予算あまりないので素泊まりプランも検討しましたが、口コミによるとご飯がとにかくスゴイらしいので、晩飯・朝飯付きプランで予約しました。1人17,000円程度ですね。
こちらのお宿、とにかくホスピタリティを感じるところです。入館すると真心のこもった笑顔で出迎えてくれます。そして玄関には宿泊者のテープが貼られたスリッパが。お金かかってないけどこういうおもてなしっていいですよね。お部屋に案内されると、とてもきれいです。オシャレで広めなワンルームというイメージ笑 とても居心地いいです。
さっとシャワーを浴び、いよいよ晩御飯です。噂には聞いてましたが、ボリュームが多いwwwまず前菜が出てくるのですが、すでにこれで腹いっぱいwwお肉はなく、野菜と海鮮系です。そのあとに、刺身・金目鯛の煮付け・天婦羅、と盛りだくさんです。これは完全にフードファイトです。味はとても美味しい😋 このご飯だけでリピートしたくなるお宿です。
晩ご飯の「前菜」です。これだけでお腹膨らむ・・・

 

最終日~まとめ

前日の晩ご飯に続き、朝ごはんも凄まじくボリューミー(^^♪

朝ごはんもなかなかの分量・・

この日は前日に近くを素通りしたけdGoogle Mapで見てみると口コミ評価がかなり高い「ユウスゲ公園」というとこに行ってきました。日本中を旅した方の口コミで、「沖縄と離島を除いてはここがベストな公園だ」という口コミがあったので気になってしまいましたw
いやー相当いいですね。特に公園から下りるところがもうここは日本なのだろうかという感じ。
ユウスゲ公園から下りるところ。

 
そのあとは、竜宮窟そして田牛サンドスキー場に行ってみました。ここらあたりもやはり海がきれいですね~
竜宮窟を上から眺める場所から見えた海がとてもきれい。

 
とまあだいぶ満喫した伊豆旅行でした。ここから気分よく帰宅です~東名道路混みすぎてて7時間ぐらいかかりましたがww
でもやっぱり旅は最高ですね。心洗われます。また旅レポートしたいと思います!