芝崎海岸(神奈川県)の海がすごい。伊豆まで行かなくてもけっこう満足できるかも。

こんにちは。きれいな海が大好きなふくろうです。
海水浴場ではなく、スノーケリングできるような透明度のきれいな海が好きです。
実家が神奈川のいわゆる湘南にあり、昔から海は好きなのですが、関東の海は水質自体はきれいでも砂が混ざってしまって茶色く濁ってしまう海が多いですよね。海外旅行で行ったプーケットやオーストラリアの海がもう凄すぎて、もっと近場で良い海がないものかと模索し続けています。
関東から近くで凄いとこだと、例えば伊豆とかもいいですよね!この前行ってきたのでこちらの記事も参考にしていただけると嬉しいです。「南伊豆の必ず行くべきスポット!大人気のヒリゾ浜へGo.
 

芝崎海岸とは?

神奈川県三浦郡葉山町という場所にある海岸です。

慣れてない動画も撮ってみたのでよろしければ。(海に入る前の動画です)
芝崎海岸の動画

アクセス

葉山全般的にですが、アクセス悪いです。そして一本道のくねくね道がずっと続いていて夏場は常に渋滞が発生します。渋滞は覚悟の上で行きましょう。

公共交通機関の場合

JR逗子駅からバスorタクシーです。(京急線を使われる方は京急新逗子駅からJR逗子駅まで歩いて5分ほどです)
バスの場合:JR逗子駅 バス停3番乗り場 逗12葉山行き(所要時間20分~40分)。激混みです。何本か見過ごす必要あるかも。
タクシーの場合:JR逗子駅から15分~40分。2,000円程度。
このあたり含めてとてもわかりやすくまとめられているサイトがありましたのでご紹介いたします。
『芝崎海岸は関東で1番おすすめのシュノーケリングポイント!』(外部サイトに飛びます)

マイカーの場合

このあたりは車を停める場所に苦慮するのですが、現時点では以下の場所がいいかと思います。ただ夏場のシーズンの週末は満車になってしまうので、例えば朝8時頃行くか逆に14時頃行って満車だったら帰る人を少し待ってから駐車、というのがいいと思います。

駐車場入り口の写真

 

設備

ここは海水浴場ではないので、何もないです。スノーケリングやウェットスーツ等の装備は基本的には自分で持ってくる必要があります。また、一番のネックは更衣・シャワーかと思います。どちらもありません。車でいらっしゃる方は車の中で着替えることもできると思いますが、シャワーが問題ですね。徒歩15分ほどのところに森戸海岸という海水浴場があるので歩くの苦でない方はそこを利用いただくといいかと思います。

注意事項

  • 駐車場

上記駐車場が基本になりますが、夏場は満車なことも多いです・・。その場合は、近くにある『Denny’s』かスーパーの『ユニオン』を利用する選択肢もありかとおもいます。(もちろんお食事・お買い物する前提ですが)。

  • シャワー

難ありです。上記の通り、現時点では森戸海岸の海の家で利用するのが選択肢かと。

  • 更衣場所

車以外の方はシャワー同様に森戸海岸の海の家が選択肢になると思います。

  • 装備

がっつり岩場なので、【スノーケル・ウェットスーツ(もしくはラッシュガード)・マリンシューズ】あたりは必須です。事前に購入して持参するのがいいと思います。

終わりに

最後までお読みいただきありがとうございました。海が好きすぎてはるばる南伊豆まで片道5時間以上かけて行ったりもするのですが、やっぱり気軽に行ける方がいいですね!住んでる地域にもよりますが、透明度の高い海が好きな方はぜひご検討ください。

カーシェアリング(タイムズ/オリックス/DeNA)、レンタカー。車借りるのは何が良い?

カーシェアリングって聞いたことありますか?最近けっこう流行ってますよね?
一昔前は車を借りるといったらレンタカー一択でしたが、今はいろんな選択肢がありますね。どのようなサービスがあって、どのサービスを利用するのがいいのか、車大好きマンの私が主観を交えて書いてみます。
※地方に住んでおられる方は一人1台車持ってて当たり前というところも多いかと思いますが、東京に住んでる人で車持ってる人ってそんなに多くないですよね。駐車場代高いし。交通網が死ぬほど発達してるので電車orバスで行けないところはない!と思っています。

▼目次

  1. 車を借りるサービスの種類
  2. レンタカー
  3. カーシェアリング(B to C)
  4. カーシェアリング(C to C)
  5. どれがおすすめ?

車を借りるサービスの種類

「レンタカー」「カーシェアリング(B to C)」「カーシェアリング(B to B)」、主にこの3種類ですかね。最後の一つは「??」という方もいらっしゃるかもしれませんが、これから解説していきます。

レンタカー

車を借りようってなった時にまず思いつくのが「レンタカー」ですよね。昔からずっとありますね。主に以下のサービスがありますね。

  • タイムズカーレンタル
  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • 日産レンタカー
  • ニコニコレンタカー
  • ワンズレンタカー
  • ニッポンレンタカー

これだけあるとどこ使おうか迷っちゃいますよね。「とにかく安いとこ!」という感じであれば、「ニコニコレンタカー」ですね。なんとお値段2,525(ニコニコ)円/12時間からだそうです。うーん、安い!保険代等含めると3,000円ぐらいからのイメージかと思いますが。ただ店舗は全国あるようですが、まだまだ街中で見かけることは少ないんですよね。熱心にフランチャイズ募集してるようですが。あと、まあこのお値段で贅沢は言えないんですが車が微妙ですね。とにかく移動するための乗り物という感覚であれば全く問題ないですが!
他の会社さんのものは皆さんよくご存知ですね。
レンタカーのデメリットの1つは、店舗の営業時間内でしか借りられないということですね。例えば08:00-20:00の間でしか貸出・返却ができない。私はゴルフや遠出する際に早朝から夜遅くまでがっつり利用することが多いので、これは使い勝手が悪いんですよね。翌朝返却するとその分値段上がってしまうし・・・。(ニッポンレンタカーさんは24時間やってる店舗もありますけどね!)

カーシェアリング(B to C)

これは、「タイムズ」「オリックス」「カレコ」の3社が提供するサービスですね。B(左記3社)がC(我々一般消費者)に対して提供するサービスです。最近よく見ますが、駐車場を通ると、オリックスだとかタイムズだとかののぼりが立ってますよね。それは各社がその駐車場の一部を借りて車を提供しているというわけなんですね。最近は駅ビルの駐車場とかでもありますね。それぞれの拠点をステーションと呼んでいます。

カーシェアリング図 <利用方法>

  1. 店舗で説明を受け会員登録をし、会員カードをもらう
  2. ネット or アプリから空き状況をみて、好きなステーション/好きな車種を予約
  3. 予約時間になったら対象の車に会員カードをかざす。
  4. 車のロック解除されるのでドアを開け、ダッシュボードに入っているキーを取り出し利用開始

このサービスの良いところは主に以下4点あります。

  • 24時間営業

これはでかいですね。前述の通り、私は車借りる時はがっつり使い倒すんで、例えば朝4時に借りれたり、深夜3時に返却できたりするのは大変ありがたいサービスです。

  • 一度会員登録すれば人に会わなくていい

レンタカーのように、毎回受付の手続きをしなくていいのはありがたですね。

  • 予定の変更が柔軟にできる

これも大きなメリットだと思うのですが、例えば予約開始時間に間に合わなそうな時は、予約開始時間前であれば変更できます。だいたい毎回この恩恵を受けています。笑

  • 15分単位で貸し出しが可能

近所に買い物に行く際に15分単位で借りられます。自分はこういう利用はなかなかしないですが、車を持っていない主婦の方が近所の買い物に利用したりできそうです。
とまあ、かなり良いことずくしな感じのカーシェアリングですが、お値段や車のバリエーションという点では不満がある方もいそうです。というのも、丸一日や数日間車を借りたい人にとって、カーシェアリングの値段設定は割高です。またカーシェアリングの値段表見てもらうとわかりますがすごい安そうなんですけど、実はカーシェアリングには「距離料金」というものがかかります。(オリックスの場合だと15円/km)。自分も最初の頃は「値段やすっ!」と思ってましたけど、旅行とかで長距離を走る場合、最終的な請求金額は意外と高いということが発生します。
また、最近は良くなってきていますが、まだまだ選べる車種が少ないです。ぱっと見「かっちょいい、、、」というのはなかなか無いですよね。そこまで皆さん求めてないかもしれませんが。笑

カーシェアリング(C to C)

さて、一番紹介したいサービス。それが個人間(C to C)のカーシェアリングサービスです。今はDeNA社が『Anyca(エニカ)』というサービスを提供しています。どこかの広告で出てきて興味本位で登録して利用してみました。
https://anyca.net/
で、それがとてつもなく良かったので皆さんにぜひ紹介したいと思っているのです。(DeNAの回し者ではありません笑)
Anycaというサービスには、まず車を所有しているけど何らかの理由で貸し出したいと思っている方がたくさん登録されています。そして私のような車無いけど借りたいなーと思っている人は、まずAnycaのアプリをダウンロードし、いろいろなオーナーが載せている車を見ます。これがまず楽しいんですよね。レンタカーやカーシェアリングとは違って、サイトに載ってる車は「バラバラ」。大衆車から超高級車までほんとに多様です!オーナーの自己紹介とかも見られるので、自分とは縁のないこんな高級車にはこういう人が乗っているのかあ、と楽しんでいます。笑

Anycaアプリのスクリーンショット

ちなみに、今回自分が借りた車は以下の写真にある、Audi T/T coupeという車です。もうかっこよすぎないですか?少し古いらしいですが、もうずっと気分最高な気分で運転してました。ちなみにバックは伊豆の黄金崎公園という場所です。

<メリット>

  • 高級車に安値で乗れる

レンタカーで高級車だと超高いですよね。ここだとオーナーによっては破格の値段で設定してくれてることがあります。(上のAudi Coupeはなんと5,500円/日でした・・)。

  • 融通がきく

DeNA社が提供しているサービスですが、基本的には個人同士でやり取りをするので、車の受け渡し場所・貸出時間を過ぎてしまった場合の対応・値段交渉、等全て交渉の余地があります。

  • 車のバリエーションが豊富

<デメリット>

  • オーナーによってこのサービスへの慣れややり方が異なるので、慣れが必要
  • 返事が返ってこないこともある

個人の方ですから、仕事が忙しいとか旅行行ってましたという理由で、予約リクエスト出したけど反応が無いということも十分あり得ます。

  • 車を汚さないよう気を遣う(これはレンタカーでも同じかもしれませんが)

どれがおすすめ?

完全に主観ですが、Anyca一択です。笑
まだまだ世の中に浸透していないサービスでもあり、発展途上感も面白いです。オーナーによって貸し出す理由も異なるし、値段設定もばらばらです。知らない人と、車を通して知り合うというのも楽しいですし、ワクワクするので今後も利用してみたいと思っています。
▲目次にもどる

7月の3連休で伊豆旅行へ。念願のヒリゾ浜!!個人間カーシェアAnycaも。

[gmap]

[/gmap]
ヒリゾ浜という場所をご存知でしょうか。
それはそれは、もうここは日本なのかと思えるぐらい綺麗な海なのですが、東京から距離的には近い静岡県の伊豆にあります。
http://nakagi.jp/2017/10/18/hirizo_top/
SNSで最近めちゃめちゃ話題になっている海!のはずなのですが、自分の周りに自慢話をしても誰もわかってくれないww
まあ気を取り直して、、、2018年7月14日~16日に伊豆旅行に行ってきましたので、まとめてみたいと思います。

1日目(7月14日 ㈯)

まず今回の旅の課題の一つ、”何で移動するか”。自分は車が好きなのですが、やっぱりガソリン代・高速代・レンタカー代を考えると電車の方が安く済むよなあ、とは前々から思っていました。ただ今回行きたい場所は伊豆の中でも南伊豆。そしていろいろ回りたいスポットもあったので、これは電車では無理だなと。最後はやっぱり車乗りたい欲求が勝って車借りましたw
でレンタカー・カーシェアリングのサイト徘徊してみたわけなんですが、やっぱ高いですよねえ。2泊3日だとレンタカー代が2.5万円~3万円。安いと車も微妙なものだったり。。という時にふと友人がSNSにあげていたサービスを思い出しました。それは、DeNAが提供する「Anyca」というサービスです。
これ、今流行りの個人間シェアサービスなんです。Airbnbの車版とでもいいましょうか。一般の方々が普段乗られている車を借りるのです。基本的にアプリなのですが、興味本位で見てみるとこれが面白い!レンタカーで借りていたような普通の車もあるのですが、ベンツ・BMW・Audi・Porsche等、自分とは全くご縁のなさそうな車がたくさん。しかもレンタカーで借りたらものすごく高額になりそうですが、個人間シェアサービスなので価格設定はオーナーによってさまざま。商売っ気のあまりない方などはかなり破格な値段設定です。高級車を安く乗りたいならこのサービスは間違いなくお勧めですね。
てなわけで今回はAudi TT Coupeというものを借りちゃいました。かっこよすぎる・・・見た目で選びました。

オーナーは中国人の方ですが日本語ぺらぺらです。とてもいい方で安心しました。9時に日暮里で無事車を借り、いざ伊豆へ!
と思ったら高速道路乗った瞬間渋滞www3連休の東名ってめちゃめちゃ混むんですねえ・・・これが車の辛いところ。途中休憩を挟みつつ、初日の目的地である修善寺に着いたのはもう16時を回ってましたね・・・それから修善寺に繰り出したわけですが、そこまで見どころは多くないので幸いにしてさくっと観光終了笑
基本的にお店あまり多くないので晩飯どうしようかなーと思って歩いていたところ、よさげな暖簾の店が!「いきぶし」というお店です。https://r.gnavi.co.jp/9u5cepex0000/
あまり期待はしていなかったのですが、入ってみると若い人で意外と賑わっています。
待望のビール片手にトマト、冷ややっこ、山芋、サイコロステーキなどをいただき、最後はワサビ飯!そう、伊豆はワサビで有名なんですね。全ての料理が合格点で満足です。

というわけでこの日は幸せな気分で寝ます~翌日も活発に活動です。
2日目・3日目はいよいよ海です!続編に続きます。